ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > その他障害者施策 > 障害者差別解消相談センター

ここから本文です。

更新日:2016年10月18日

障害者差別解消相談センター

障害者差別解消法の施行に合わせ、平成28年4月に兵庫県障害者差別解消相談センターを設置しました。
障害者差別解消相談センターでは、障害者やその家族、支援者等から障害者差別に関する相談を受け付け、社会福祉士または精神保健福祉士等の専門家が助言を行うほか、必要に応じて調査等を行い、関係機関(兵庫県弁護士会、神戸地方法務局等)と連携します。

兵庫県障害者差別解消相談センターの案内ちらし(PDF:293KB)

開設時間

10時から12時及び13時から16時(年末年始を除く)

相談形式

兵庫県障害者差別解消相談センターでは、電話・ファクス・E-mailによる相談に対応しています。
電話・ファクス・E-mail送信の際にはお掛け間違え等のないようにご注意ください。また、ファクス・E-mailにつきましては、回答文書作成等のために時間を要することがありますので、あらかじめご了承ください。

なお、E-mailによる相談につきましては、添付ファイルを含むメールを送信された場合、情報セキュリティ上の問題から開封することができません。大変お手数ですが、ご相談内容はメール本文にご記入いただきますよう、よろしくお願い致します。

障害者差別解消法の施行への対応のページに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課

電話:078-362-9104

FAX:078-362-3911

Eメール:shougaika@pref.hyogo.lg.jp