ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 障害福祉サービス・障害者支援 > 医療的ケア児等医療提供体制確保事業(輪番制による医療型短期入所事業所の空床確保事業)を実施

ここから本文です。

更新日:2019年6月7日

医療的ケア児等医療提供体制確保事業(輪番制による医療型短期入所事業所の空床確保事業)を実施

県では、医療的ニーズを有する重症心身障害児者等が短期入所サービスを円滑に利用できるよう、県内の医療機関が実施する指定短期入所事業所において、輪番制により2床の空床を確保する「医療的ケア児等医療提供体制確保事業」を実施しています。

神戸・阪神圏域、播磨圏域で各1床を確保しています。

制度が利用できる方

兵庫県内にお住まいの、遷延性意識障害児・者、筋萎縮性側索硬化症等の運動ニューロン疾患の分類に属する疾患を有する者及び重症心身障害児等で、医療型短期入所の対象となる方

※ 対象に該当するかどうかは、お住まいの市町へお問合せください。

利用の手順(例)

  • 短期入所サービスの受給者証をお持ちでない場合は、まずお住まいの市町に支給決定の相談をしてください。
    1. 当番病院の窓口に利用の申込(お電話で必要な手続等をお問合せください)
    2. 事前診察の予約(医療機関によっては事前診察が不要な場合もあります)
    3. かかりつけ医の診療情報提供書の提出
    4. 利用登録のための事前診察(外来受診)
    5. 利用契約の締結
    6. 利用日の予約
    7. 短期入所の利用

制度利用にあたっての留意事項

  • 利用にあたっては、お住まいの市町から短期入所サービスの支給決定を受けることが必要です。
  • 利用開始にあたり、各医療機関との間で事前に利用契約を締結する必要があります。
  • 利用は予約制となります。
  • ベッドに空きがない場合や利用される方の状態等により、利用いただけない場合があります。

今月の当番病院(平成31年6月)

ご利用を希望される方は、各当番病院へ直接お問合せください。

病院名

所在地

対象年齢

受入対象者

連絡先

神戸・阪神圏域 済生会兵庫県病院 神戸市北区藤原台中町5-1-1 15歳未満(※)
  • 自立で移動できず、経口摂取していない常時介護が必要な児
  • 腹膜透析を必要とする方は除く

医療福祉事業室
078-987-2222

播磨圏域

姫路赤十字病院 姫路市下手野1-12-1 15歳未満
  • 寝たきり
  • 呼吸障害なし
  • 経管栄養状態のみ(経口摂取不可)

小児科外来
079-294-2251

※小児慢性特定疾病の受給者は20歳未満

 

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課

電話:078-341-7711(内線2966)

FAX:078-362-3911

Eメール:shougaika@pref.hyogo.lg.jp