ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害者福祉 > その他障害者施策 > 障害者差別解消法について > 障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム(平成28年7月29日実施)

更新日:2019年8月8日

ここから本文です。

障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム(平成28年7月29日実施)

平成28年4月の障害者差別解消法の施行を受け、兵庫県では、障害のある方もない方も共に安心して暮らすことができる社会づくりの促進を目指しています。

障害を理由とする差別の解消に向けて、学識経験者、障害当事者、事業者等によるパネルディスカッション等を通じて、障害のある人や関係者の意見を広く聴取するとともに、地域における差別解消の取組みの促進と気運の醸成を図ることを目的に、内閣府との共催により、平成28年7月29日に兵庫県民会館けんみんホールで、「障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム」を開催しました。

 

  1. 開催概要
    • (1)日時:平成28年7月29日(金曜日)13時から16時
    • (2)場所:兵庫県民会館けんみんホール
  2. フォーラム概要
    • (1)基調講演「障害者差別の現場から障害者差別を考える」講師:内閣府障害者差別解消支援地域協議会の在り方検討会構成員、渋沢茂氏
    • (2)取組事例報告「性別・年齢に配慮した合理的配慮等の取組」講師:社会医療法人財団聖フランシスコ会姫路聖マリア病院小児科顧問兼室長、宮田広善氏、NPO法人自立生活センター神戸Beすけっと理事、藤原久美子氏
    • (3)パネルディスカッション「性別・年齢に関する合理的配慮について」コーディネーター:渋沢茂氏、パネリスト:宮田広善氏、藤原久美子氏、内閣府障害者施策アドバイザー尾上浩二氏

 パネルディスカッション

 フォーラム写真

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課 (障害者権利擁護担当)

電話:078-362-9104

FAX:078-362-3911

Eメール:shougaika@pref.hyogo.lg.jp