ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 障害福祉サービス・障害者支援 > 障害児の応援プロジェクト~子どもたちに“新たな経験”を届けるために~

ここから本文です。

更新日:2021年9月22日

障害児の応援プロジェクト~子どもたちに“新たな経験”を届けるために~

障害児応援プロジェクトへの寄付のお願い

施設に入所する障害児は、日々、施設内での集団生活を行っており、様々な経験・体験をする機会が限られています。

本プロジェクトは、障害児の発達や情緒の形成に寄与するスポーツ競技用具や積み木などの知育玩具・遊具の購入費、動物園や遊園地などでのレクリエーション活動経費を助成することで、子どもたちに“新たな経験”を届けるための支援を行います。

 

○フライングディスク

 

ボッチャ

障害児応援プロジェクトの内容

現在、県内に障害児入所施設は17施設あります。

各施設に対し、以下の備品等の購入費や活動経費を1施設当たり20万円を上限として助成を行います。

  • (1)スポーツ競技用具(例 ボッチャ、フライングディスク、トランポリン 等)
  • (2)レクリエーション活動(例 動物園、遊園地等の入園料 等)
  • (3)知育玩具・遊具(例 積み木、絵本、タブレット、オーディオブック 等)

 

寄付のお申込み・お手続きについて

寄付金のお申込み手続については、兵庫県ふるさと納税「ふるさとひょうご寄付金」のページ「寄付の手続」からお願いします。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課 障害福祉課基盤整備班

電話:078-341-7711

内線:2968

FAX:078-362-3911

Eメール:shougaika@pref.hyogo.lg.jp