ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 自殺予防・自殺対策 > 平成30年度「いのちとこころのサポーター養成講座」受講者募集について

ここから本文です。

更新日:2018年8月8日

平成30年度「いのちとこころのサポーター養成講座」受講者募集について

兵庫県では、身近なところで相手のこころに寄り添い、ほほえみや笑いを引き出すことができる「ひょうごいのちとこころのサポーター」を広めています。笑いによって自分や他人を幸せにする「笑医」の第一人者である、癒しと健康研究所の笑医塾塾長(小児外科医)高柳和江先生から、ありのままの自分を知り、他人を幸せにするコミュニケーションによって心から感動させる本当の笑いを学びます。

ほほえみを広げ、笑いにあふれた地域づくりを一緒に広げていきませんか。

 

【日時】 9月22日(土曜日)13時30分~16時

【会場】 兵庫県中央労働センター 2階大ホール (神戸市中央区下山手通6丁目3番28号)

【講師】笑医塾塾長(小児外科医)高柳和江 先生

【内容】 笑いによって自分や他人を幸せにするコミュニケーションを「笑医」の第一人者から楽しく学ぶ

【対象】どなたでも参加できます

【費用】 無料

【定員】 200名(先着順、定員になり次第締め切り)

【申込方法】 ちらし裏面申込書によりFAXまたは電話にて申し込みください。

【問合せ先】 兵庫県健康福祉部障害福祉局いのち対策室

TEL078-362-3059(直通) FAX078-362-3911

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局いのち対策室

電話:078-362-3060

FAX:078-362-3911

Eメール:inochitaisaku@pref.hyogo.lg.jp