ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 障害者就労支援 > 「ソーシャルビジネス」の実現に向けた障害者就労支援モデル事業の実施について

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

「ソーシャルビジネス」の実現に向けた障害者就労支援モデル事業の実施について

障害者が安心して働き続けられる環境づくりのため、社会問題の解決を目的として収益事業に取り組む「ソーシャルビジネス」の実現・普及の可能性を探るためのモデル事業を実施します。

概要

1.目的

障害者の特性を考慮し、ビジネスの手法を活用しながら、地域課題の解決に資するモデル事業に対して、拠点となる施設・事業所の整備及び賃借料に対して補助を行う。

2.実施主体

「ソーシャルビジネス」に取り組む法人

3.対象経費

  1. 平成29年4月1日以降に開設した、又は平成29年度中に開設予定の施設・事務所を運営するために必要となるユニバーサル工事や備品を購入するための「初度設備費」(県が認めるものに限る。)
  2. 平成29年4月1日以降に事業対象者が負担する「店舗等賃借料」

4.補助基準額及び補助率

  1. 対象経費の二分の一(補助額上限500千円)
  2. 対象経費の二分の一(補助額上限250千円、二年間)申請書類等

5.募集要項

 「ソーシャルビジネス」の実現に向けた障害者就労支援モデル事業(PDF:82KB)

申請

提出

1.提出先

郵便番号650-8567神戸市中央区下山手通5-10-1
兵庫県健康福祉部障害福祉局障害者支援課施設整備・就労対策班

2.提出期限

随時募集

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害者支援課

電話:078-362-3261

FAX:078-362-9040

Eメール:shogaishashien@pref.hyogo.lg.jp