ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > ユニバーサル社会 > 盲目の漫談家 濱田祐太郎さんに「ひょうごユニバーサル大使」を委嘱します!

ここから本文です。

更新日:2019年6月26日

盲目の漫談家 濱田祐太郎さんに「ひょうごユニバーサル大使」を委嘱します!

盲目の漫談家である濱田祐太郎さんに「ひょうごユニバーサル大使」を委嘱して、「障害のある方への声かけ運動」や「ヘルプマークの普及啓発」、「ゆずりあい駐車場」など県が進めるユニバーサル施策を幅広く発信していただくことになりました。

視覚障害の当事者である濱田さんならではの視点で、気づきの輪を広げていくことにより、互いに支え合い、一人一人が持てる力を発揮して活動できる、ユニバーサル社会づくりの実現を目指します。

ひょうごユニバーサル大使への委嘱式は、令和元年7月30日に開催する「ひょうごユニバーサル社会づくり推進大会」内にて、兵庫県知事から行います。

ひょうごユニバーサル大使について

ひょうごユニバーサル大使のやくわり

兵庫県が取り組むユニバーサル社会づくりに関する施策の広報、声かけ運動やヘルプマークの普及促進、各種イベントへの参加等、幅広く県政に協力していただきます。

濱田祐太郎さん プロフィール

1989年兵庫県(神戸市)生まれのお笑いタレント・漫談家。

2018年のR-1ぐらんぷり王者(第16代)。

生まれつき左目が全く見えず、右目も明るさが分かる程度。

兵庫県立視覚特別支援学校卒業後、2012年より芸能活動を開始し、2013年より漫談家としてデビュー。

芸風は、白杖を持ち、スーツ姿で舞台に立つ。音楽を使わず正統派のしゃべくり漫談を披露するピン芸人として活躍中。

濱田祐太郎さん

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局ユニバーサル推進課

電話:078-362-4379

FAX:078-362-9040

Eメール:universal@pref.hyogo.lg.jp