ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 子育て・家庭 > 語句の説明

ここから本文です。

更新日:2018年9月13日

語句の説明

「母子家庭の母」、「父子家庭の父」とは?

  • 離婚した女子または男子であって現に結婚していない女子または男子
  • 配偶者の生死が明らかでない女子または男子
  • 配偶者から遺棄されている女子または男子
  • 配偶者が海外にあるためその扶養を受けることが出来ない女子または男子
  • 配偶者が精神又は身体の障害により長期にわたって労働能力を失っている女子または男子
  • 前各号に掲げる者に準ずる女子または男子であって政令で定めるもの
    (配偶者が拘禁されている女子または男子、未婚の母または父)
~母子及び父子並びに寡婦福祉法第6条第1項、第6条第2項~

「寡婦」とは?

配偶者のない女子であって、かつて配偶者のない女子として20歳未満の児童(民法第877条)を扶養していたことのあるもの

~母子及び父子並びに寡婦福祉法第6条第4項~

「母子・父子自立支援員」とは?

『母子家庭の母』、『父子家庭の父』、『寡婦』に関して自立に必要な相談や支援を行うことを職務としています。
主な相談内容は、本資金の貸付相談以外にも、母子家庭の母、父子家庭の父の就労支援やお子さまの教育などがあります。
母子・父子自立支援員のみの力では解決が困難な相談の場合、他の専門職と協力しながら必要な支援をおこないます。
(例)弁護士の協力による母子家庭等法律相談(巡回相談)など

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局児童課

電話:078-362-3201

FAX:078-362-0061

Eメール:jidouka@pref.hyogo.lg.jp