ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 消費生活 > 安全安心な消費生活推進本部

ここから本文です。

更新日:2017年8月25日

安全安心な消費生活推進本部

消費者行政の推進に係る施策について、関係部局間の連絡調整を図り、施策の総合的かつ効果的な推進を図るため、平成21年4月1日に知事を本部長とする「安全安心な消費生活推進本部」を設置しました(平成23年4月改称)。

安全安心な消費生活の推進(平成29年度の主な取組)(PDF:3,393KB)

安全安心な消費生活推進本部設置要綱(PDF:90KB)

ひょうご消費生活ニュース

ひょうご消費生活ニュースでは年4回、消費生活に係るさまざまな情報を発信しています。

ひょうご消費生活ニュース

Twitter(ツイッター)

兵庫県安全安心な消費生活推進本部では、Twitter(ツイッター)を使って安全安心な消費生活に役立つ情報をタイムリーに発信しています。

ひょうごの消費生活シンボルマーク

ひょうごの消費生活シンボルマーク

このマークは、消費者(ふくろうのふくタン)、事業者(こうのとりのこうタン)、行政(はばタン)の信頼と協働により、安全で安心な消費生活を推進する兵庫県の理念を表しています。

兵庫県では、「消費者」「事業者」「行政」が、それぞれ必要な力を身に付け、その役割・責任を果たし、その上に、三者の信頼と協働により、安全で安心して暮らせる社会の実現を目指すこととしています。この理念を県民の皆さんにわかりやすくお知らせするためのシンボルマークを作成しました。

シンボルマークの使用を希望する方は、下記のページをご参照ください。

ひょうごの消費生活シンボルマーク

※消費者庁から消費者教育推進大使にも、委嘱されています。

 

 

 

 

事業者自主行動基準

事業者の皆様へ
事件・事故等の発生を抑制するとともに、万一、事件・事故等が発生してしまった場合に、すみやかに適切な対応をとることができるよう、日頃から取り組むべき行動基準を策定しておくことは大変重要なことです。
事業者の皆様が、消費者から信頼され、応援される事業者となるために必要な自主行動基準を策定・運用する際の留意点や手順等を、ひょうご消費生活三者会議(消費者・事業者・市町・県の23団体で構成)においてとりまとめました。是非ご覧ください。

事業者自主行動基準をつくって実践してみませんか(PDF:1,169KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局消費生活課
TEL:078-362-3376
FAX:078-362-4022
Eメール:syouhiseikatsu@pref.hyogo.lg.jp