ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 消費生活 > 携帯電話会社との協働による消費者啓発

ここから本文です。

更新日:2021年3月18日

携帯電話会社との協働による消費者啓発

近年、スマートフォンやタブレット端末が幅広い世代に急速に普及するなかで、インターネット関連の消費者トラブルに関する相談が増加し、その手口も多様化、巧妙化しています。

3月から4月は、携帯電話の新規契約や機種変更などの需要が高まり、若年層を中心に携帯電話各社店舗への来店者が多くなります。そこで、インターネットに関する消費者トラブル事例を紹介したチラシを作成し、携帯電話各社との協働のもと、県内の各社店舗で重点的な消費者啓発を実施します。

なお、神戸市内の店舗については神戸市と連携して実施します。

1 実施方法

  • 携帯電話各社の店舗に来店された方に消費者トラブル防止啓発チラシを配布

※神戸市内の店舗については、神戸市が作成した啓発ポップを併せて設置

ネットトラブル防止チラシ、表トラブル防止チラシ、裏

 

2 配布開始日

  • 令和3年3月1日(月曜日)より、各店舗にて順次配布します

3 配布先 計331店舗

  • NTTドコモ ドコモショップ 89店舗
  • KDDI  auショップ  92店舗
    UQスポット  8店舗
  • ソフトバンク ソフトバンクショップ  106店舗
    ワイモバイルショップ  36店舗

4 問合せ先

兵庫県 企画県民部 消費生活課 消費政策班

〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1

Tel:078-362-3378 Fax:078-362-4022

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局消費生活課

電話:078-362-3376

FAX:078-362-4022

Eメール:syouhiseikatsu@pref.hyogo.lg.jp