ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 消費生活 > 「それ、だいじょうぶ?兵庫県消費者トラブル防止キャンペーン」の実施

ここから本文です。

更新日:2021年2月2日

「それ、だいじょうぶ?兵庫県消費者トラブル防止キャンペーン」の実施

県内の消費生活センターで令和元年度に受け付けた消費者相談は約4万6千件。特に「化粧品や健康食品に関する定期購入トラブル」や「水回りの修理サービスにかかる高額請求トラブル」などが急増しています。また、「給付金の申請代行サービス」など新型コロナウイルスに便乗した悪質商法も増加しています。

消費者トラブルに遭わないために大事なことは、身の回りで起きているトラブルを知り、「商品を買う」「サービスを利用する」その前に「それ、大丈夫?」と自分自身に問いかけること。このキャンペーンでは、そんな合い言葉を知ってもらうために、ラジオ番組やwebサイトを通して、消費者トラブルを楽しく学ぶ取り組みを行います。

開催期間

  • 令和2年12月1日(火曜日)~令和3年1月31日(日曜日)

主催

  • 兵庫県・ラジオ関西

協力

  • ヤマト運輸

取組内容

「それ、大丈夫?」キャンペーンサイトの設立

消費者トラブルを楽しく、分かりやすく学ぶことを目的としたサイトを立ち上げます。

  • 知って回避、トラブル事例集/・楽しく学べる映像・音声集
  • 兵庫県の地場産品が当たる消費生活アンケート等

バーナー(外部サイト「http://soredaijobu-hyogo.jp」へリンク)

※キャンペーンは終了しましたが、キャンペーンサイトは引き続きご覧いただけます。

ラジオ関西とのコラボ企画

期間中、ラジオ関西の番組で下記のキャンペーン連動企画をお届けするほか、特に知ってほしい消費者トラブルを題材としたラジオCMを繰り返し放送します。

  • 『さしよりからし蓮根』:お笑いコンビ「からし蓮根」が消費者トラブルの漫才に挑戦
  • 『原田伸朗のびのび金曜日』:消費者トラブルが題材の出演者によるミニドラマを制作

ヤマト運輸とのコラボ企画

  • キャンペーン啓発グッズ(クリアファイル等)を作成し、営業スタッフが配布します。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局消費生活課

電話:078-362-3376

FAX:078-362-4022

Eメール:syouhiseikatsu@pref.hyogo.lg.jp