ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 注意喚起(消費生活) > 急増中!!トイレ修理のトラブル

ここから本文です。

更新日:2019年9月27日

急増中!!トイレ修理のトラブル

突然のトイレ詰まりや水漏れで、「マグネット広告」や「ネット検索」した業者に慌てて修理を依頼したところ、高額な費用を請求されたという苦情が急増しています。

  • マグネット広告やネット広告の料金をうのみにしない
  • 複数の事業者から見積もりをとり、内容や料金を十分検討する。
  • 急がされても契約せず、納得できない場合はきっぱり断る。
  • トラブルになったらすぐ消費生活センターに相談する

※工事終了後もクーリング・オフできる場合があります。

 

指定事業者の紹介や相談に対応している市町もあります。お住まいの市町に確認しましょう。

また、日頃から水道の元栓や止水栓の場所を確認しておきましょう。

 

気になるとき、困ったときは、迷わず消費者ホットライン188番(局番なし)に電話を!

専門の消費生活相談員が、トラブル解決に向けたお手伝いをしています。

 

詳しくは→ひょうご消費者トラブル情報:急増中!!トイレ修理のトラブル(PDF:428KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局消費生活課

電話:078-362-3376

FAX:078-362-4022

Eメール:syouhiseikatsu@pref.hyogo.lg.jp