ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 食の安全・安心 > 食品の放射性物質汚染に関する検査相談の受付について

ここから本文です。

更新日:2019年3月7日

食品の放射性物質汚染に関する検査相談の受付について

食品の放射性物質汚染に関する検査相談の受付について

県では、東日本大震災の発生以来、県民の食品の放射能汚染に対する不安を解消するため、県のホームページに最新の情報の掲載し、県民からの相談に対応してきました。

平成23年10月からは、相談対応をさらに充実させるため、食品の放射性物質簡易測定機器を健康福祉事務所等に設置しています。

県民からの相談内容により必要に応じて簡易検査を実施し、その検査結果により食品中の放射性物質に係る基準値を上回るおそれがある場合は、さらに精密分析機器で検査を実施する体制を整えています。

相談対応について

食品の放射能汚染について以下のような相談があった場合、相談受付機関の判断により必要に応じて簡易測定機器で検査を実施します。

  1. 県健康福祉事務所管轄内在住の消費者からの食品に関する相談
  2. 県健康福祉事務所管轄内の食品関係施設が製造、加工、販売した食品に関する相談

ただし、明らかに放射能汚染の心配がない場合は、検査を行わない場合があります。

(例)

  1. 原発事故以前に生産された農産品(平成22年産の米など)
  2. 輸入食品及びその加工品
  3. 西日本(兵庫県を含む)で生産された農畜水産品及びその加工品

また、食品以外のものや、食品であっても事業者が業務上取り扱う食品の検査は受付できません。

食品の放射性物質簡易検査実施状況について(平成30年度)

 

平成30年度については簡易検査の実施実績はありません。(平成31年3月1日現在)

 

平成29年度以前の実施状況については、以下のPDFファイルに掲載しております。

平成29年度については簡易検査の実施実績はありません。

食品の放射性物質簡易検査実施状況について(平成28年度)(PDF:56KB)

平成27年度については簡易検査の実施実績はありません。

相談窓口について

  1. 神戸市、姫路市、尼崎市、明石市及び西宮市に在住の方については、最寄りの衛生監視事務所又は保健所へご相談ください。
  2. 1以外の地域にお住まいの方については、地域を管轄している健康福祉事務所(保健所)(連絡先一覧へリンク)の窓口へご相談ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局生活衛生課 食の安全安心推進班

電話:078-362-3257

FAX:078-362-3970

Eメール:seikatsueiseika@pref.hyogo.lg.jp