ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > その他健康・福祉 > 令和3年度いのちと生きがいプロジェクト活動プランの募集について

ここから本文です。

更新日:2021年5月10日

令和3年度いのちと生きがいプロジェクト活動プランの募集について

誰もがいのちの尊さと生きる喜びを実感し、心豊かな人間関係といきいきと活力ある地域社会を実現するために、こども・若者がすこやかに成長できる地域社会を構築するような取組から、終末期患者に対する地域全体の支援体制を構築する取組まで多種多様な取組を行う地域団体、NGO・NPO法人やサークル等による主体的な活動を支援する「いのちと生きがいプロジェクト」を平成15年度から実施しています。

このたび、令和3年度の活動プランの募集を下記の通り開始いたしますので、お知らせいたします。

なお、本プロジェクトは、兵庫県が推薦を行った団体などの活動に対して、一般財団法人敬愛まちづくり財団が助成するものです。

また、昨年度(令和2年度)ホームページにて「昨年度(令和元年度)の活動報告については、令和3年度の募集に合わせて行う予定としております。」とお知らせしておりましたが、令和元年度採択団体の実績報告は行わず、令和2年4月に提出いただいた活動報告書の受領をもって完結とさせていただきます。

募集の概要

募集内容

次のいずれかに該当する活動のうち、採択されたプランに対して、一律10万円の活動支援を行う。(上限30団体、申請金額が10万円に満たない場合は申請金額とする。)

1.活動テーマ

  1. 「こども・若者のすこやかな成長」について考えさせられるもの
  2. 「生や死」について考えさせるもの
  3. 「死への準備教育」に関するもの
  4. 在宅での療養、ターミナルケア(家族の介護技術、患者への接し方等)に関するもの
  5. 終末期患者家族への支援に関するもの
  6. 「終末期をどう生きるか」に関するもの
  7. その他、いのちと生きがいプロジェクトの趣旨に合致すると認められるもの

2.活動内容

  1. 情報発信     (講演会、講習会など)
  2. 人材育成     (ボランティアの育成、研修会など)
  3. 調査研究     (患者・遺族の満足度調査、看護・介護用品の改良・工夫に関する研究など)
  4. ボランティア活動 (各種療法による訪問、傾聴ボランティア、患者・家族・遺族からの相談受付、がん患者及終末期患者のデイサービス、地域医療を守る市民活動など)
  5. ネットワーク構築 (地域の連携による子ども・若者育成や在宅ターミナルに取組むチームづくりのための呼びかけ、打ち合わせなど)

3.対象団体

下記のいずれにも該当する団体・グループ(以下「団体」)

  1. 県内に活動拠点があること
  2. 定款・会則等を有すること(個人・営利企業は対象外)
  3. 支援する活動を実施するにふさわしい団体であると兵庫県が認めること

応募方法

申請受付期間

令和3年5月11日(火曜日)から5月24日(月曜日)まで※必着

提出先

兵庫県健康福祉部健康局医務課企画調整班

住所:〒650ー8567 神戸市中央区下山手通5丁目10ー1

電話:078ー362ー3135

今後のスケジュール

審査受付:令和3年5月11日(火曜日)から5月24日(月曜日)

審査:5月下旬から6月上旬

採択結果通知:6月中旬

活動期間:採択日から令和4年3月末

関連資料

いのちと生きがいプロジェクト活動プラン募集のご案内(PDF:585KB)

いのちと生きがいプロジェクト支援金支給申請書(様式)(ワード:96KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局医務課 企画調整班

電話:078-341-7711

内線:3258

FAX:078-362-4267

Eメール:imu@pref.hyogo.lg.jp