ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 在宅人工呼吸器使用者非常用電源整備事業に係る事業計画の募集について

ここから本文です。

更新日:2019年3月18日

在宅人工呼吸器使用者非常用電源整備事業に係る事業計画の募集について

自力での移動が困難な在宅患者(訪問診療を受けている者)が使用する人工呼吸器が長期停電時においても稼働し、医療提供に空白が生じることがないよう、当該患者を診ている医療機関に対して、停電時に患者に貸し出せる簡易自家発電装置等の整備に要する経費の一部を補助する。

事業計画の募集について

当該補助事業の実施前に、県内で希望する医療機関の事業計画を下記のとおり募集します。

  1. 募集期間 平成31年3月25日(月曜日)まで
  2. 提出先 兵庫県健康福祉部健康局医務課企画調整班
  3. 報告様式 別添のとおり
  4. 補助事業者 訪問診療が必要な人工呼吸器使用患者を診ている医療機関
  5. 補助対象経費 長期の停電時に貸し出せる簡易自家発電装置、人工呼吸器の予備バッテリーの整備に要する経費であって、知事が必要と認める経費。
    ※簡易自家発電装置等にかかる保守・点検等のランニングコストは補助対象経費ではありません。
  6. 基準額 1台当たり 212千円
  7. 補助率 1/2以内(限度額 1台当たり 106千円)
  8. その他 交付決定後の平成31年度中(平成32年3月末まで)に契約・納品が行われるものに限る。
        人工呼吸器使用患者が複数人いる医療機関については、複数個申請可能です。
        補助機関数が多い場合、補助金交付決定額を調整する場合がございます。

添付書類

事業計画の募集について(PDF:117KB)

報告様式(エクセル:21KB)

(参考)国通知(PDF:99KB)

今後のスケジュールについて

4月中旬頃に国へ本事業計画の取りまとめを送付し、国から内示が出され次第、交付申請書類の提出を依頼します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局医務課 企画調整班

電話:078-362-9124

内線:2716

FAX:078-362-4267

Eメール:imu@pref.hyogo.lg.jp