ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > 職域接種について

ここから本文です。

更新日:2021年7月30日

職域接種について

職域接種とは

ワクチン接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため、企業や大学等において、職域(学校等を含む)単位でワクチンの接種を行うものです。

6月25日金曜日午後5時以降、新規の申請受付が一旦休止となっております。

職域接種の申請から接種までの流れ

申請から接種までの流れ

 

 

  • 申請にあたっては、下記専用フォームより手続きを行ってください。

   <職域接種会場申請サイト> https://ova.gbiz.go.jp/(外部サイトへリンク)

 

ページの先頭へ戻る

職域接種向け手引き・関連資料

職域接種向け手引き(厚生労働省作成)

職域接種の実施に必要な情報をまとめた手引きですので、各企業・大学等及び医療機関におかれては、必ずご確認ください。

ワクチン廃棄への対応

職域接種においてワクチンの廃棄が生じた場合には、下記通知に従って、厚生労働省、兵庫県及び接種実施医療機関等が所在する市町あて、速やかにご報告ください。また、当該報告は、原則厚生労働省ホームページにて公表されます。

2回目の接種を進めるに当たっての留意点

職域接種は、企業や大学等が接種に必要な実施体制を確保し、同一の接種会場で2回接種を完了すること等を前提に実施されるものであることから、接種対象者の体調不良等により、当初の予定どおりに2回目の接種を実施できない場合であっても、実施期間を延長する等により、企業等が責任を持って2回目の接種機会を提供する必要があります。

接種用シリンジ(ヘンケジェクトディスポシリンジ)の使用に関する留意点

職域接種の実施にあたり国から配布されている接種用シリンジに関して、企業等よりお問い合わせをいただいております。ヘンケジェクトディスポシリンジは、目盛り合わせ位置に注意が必要ですので、下記資料をご確認の上使用してください。

 

ページの先頭へ戻る

職域接種に関する相談窓口

制度全般や申請内容等に関する相談窓口(国)

職域接種に関する制度全般や申請内容に関する相談は、直接国へお問い合わせください。なお、業種ごとに相談窓口が設置されていますので、下記一覧をよくご確認ください。

申請手続きの概要等に関する相談窓口(県)

職域接種の申請手続きに関する相談や業種ごとの相談窓口(各省庁)の案内は、「兵庫県職域接種専門電話相談窓口」へお問い合わせください。

  • 電話番号:078-361-1790
  • 受付時間:平日9時00分から17時30分

申請の進捗状況や承認可否等については、兵庫県では把握しておりませんので、直接国へお問い合わせください

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

 兵庫県職域接種専門電話相談窓口

電話:078-361-1790

受付時間:平日9時00分から17時30分