ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症 > 新型コロナワクチン接種 > 令和4年秋開始接種(オミクロン株対応ワクチン接種)について

更新日:2022年11月18日

ここから本文です。

令和4年秋開始接種(オミクロン株対応ワクチン接種)について

接種対象者

令和4年秋開始接種(オミクロン株対応ワクチン接種)の対象者は以下の全てを満たす方全員です。

  • 12歳以上の方
  • 追加接種(3回目又は4回目)の実施の有無にかかわらず、日本国内で少なくとも初回接種(1回目・2回目)が完了している方又はそれに相当する接種(※1)が完了している方
  • 前回の接種から一定の期間が経過した方(一定の期間については、"接種の回数と前回接種からの接種間隔について"の項目をご確認ください。)

(※1)新型コロナワクチン初回接種に相当する接種については、添付資料「新型コロナワクチン初回接種または3回目接種に相当する接種とは」をご確認ください。

添付資料「新型コロナワクチン初回接種または3回目接種に相当する接種とは」 (PDF:56KB)(別ウィンドウで開きます)

使用するワクチンについて

前回使用したワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社ワクチン及びモデルナ社ワクチン)のオミクロン株対応2価ワクチンを使用します。前回接種したワクチンと異なるメーカーのワクチンを接種することができます。

また、令和4年11月8日から、武田社ワクチン(ノババックス)についても3回目接種以降が令和4年秋開始接種として認められました。詳しくは、 武田社(ノババックス)製新型コロナワクチンの接種について(別ウィンドウで開きます) をご覧下さい。

 

使用するワクチン 3回目接種以降の対象年齢
ファイザー社ワクチン(オミクロン株対応2価ワクチン) 12歳以上
モデルナ社ワクチン(オミクロン株対応2価ワクチン) 18歳以上
武田社ワクチン(ノババックス)(従来型) 18歳以上

接種の回数と前回接種からの接種間隔について

令和4年秋開始接種では、ワクチンの種類に関わらず、1人1回の接種となります。

令和4年11月8日以降に武田社ワクチン(ノババックス)を接種した方は、オミクロン株対応2価ワクチン及びその他のワクチンを新たに接種することはできません。

使用するワクチン 前回の接種からの間隔
ファイザー社ワクチン(オミクロン株対応2価ワクチン) 3か月
モデルナ社ワクチン(オミクロン株対応2価ワクチン) 3か月
武田社ワクチン(ノババックス)(従来型) 6か月(※2)

(※2)武田社ワクチン(ノババックス)は、前回接種したワクチンの種類に関わらず、6か月の間隔を空ける必要があります。

 

接種の開始時期

令和4年9月20日以降、準備のできた自治体から順次開始されます。ご自身の接種開始日や接種会場については、お住まいの市町にご確認ください。

 

接種費用

無料(全額公費負担)

接種場所

原則として、住民票所在地の市町の医療機関や接種会場で接種を受けていただきます。
各市町ホームページや広報などをご確認ください。
接種総合案内サイト「コロナワクチンナビ(厚労省)(外部サイトへリンク)」でも接種会場を探すこともできます。

接種後の生活について

ワクチンを接種した後も、マスクの着用、石けんによる手洗いやアルコール消毒の実施など、感染予防対策の継続をお願いします。

 

 

お問い合わせ

部署名:保健医療部感染症等対策室ワクチン対策課

電話:078-362-3283

FAX:078-362-9330

Eメール:wakuchin@pref.hyogo.lg.jp