ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 健康づくり > 健康づくりチャレンジ企業 > 家族の認知症早期発見・受診促進支援事業

ここから本文です。

更新日:2019年8月30日

家族の認知症早期発見・受診促進支援事業

2019年度 働き盛り世代への認知症理解促進研修の開催・参加者募集

 

1 開催日時 

2019年9月26日(木) 13:30~16:00(受付13:00~)

2 開催場所 

兵庫県中央労働センター(神戸市中央区下山手通6丁目3番28号)  

3 対象 

事業主、産業保健師、企業で従業員の健康管理に携わる職員等

4 定員 

50名(無料・先着順)

※機器の都合上、定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

※定員に達し、受講できない場合はご連絡いたします。

5 プログラム

  1)体験会:『VR認知症体験 ~認知症を“体験”する~』

     講師:株式会社シルバーウッド

   2)講話:『認知症の早期発見、早期対応の重要性』~突然の介護離職を防ぎ、安心して就労できる職場環境づくりに向けて~

           講師:兵庫県健康福祉部健康局認知症対策室 健康福祉部参事兼認知症対策室長 柿木 達也

   3)兵庫県新規事業のご紹介

    「認知症支援専門職派遣事業について」

    企業からの要請に応じて、認知症に関する専門医療・生活相談チーム  はばタンCサポートチーム」を無料で派遣する県新規事業のご紹介

6 申込み方法

  下記の申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、兵庫県認知症対策室までFAXください。(FAX番号 078-362-3913)

  申込書(ワード:17KB) (申込締切 2019年9月18日(水))

7 その他

  VRが使用できるのは、13歳以上の方になりますのでご注意ください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局認知症対策室

電話:078-362-3188

FAX:078-362-3913

Eメール:ninchisyotaisaku@pref.hyogo.lg.jp