ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 健康づくり > 健康づくりチャレンジ企業 > 平成30年度健康管理機器等の整備費補助金

ここから本文です。

更新日:2018年7月25日

平成30年度健康管理機器等の整備費補助金

働き盛り世代の県民の健康づくりを支援するため、健康づくりチャレンジ企業や中小事業者等で構成された福利厚生を行う法人(事業協同組合、商店街振興組合、商工会議所、商工会)に対し、従業員・職員やその家族等を対象として行う健康管理機器や健康づくり機器等の整備に要する経費の一部を補助します。

1.補助金の概要

対象事業

従業員等が利用する健康管理機器及び健康づくり機器等を整備する事業

(平成31年3月31日までに完了する事業)

補助対象者

  1. 健康づくりチャレンジ企業
  2. 以下の中小事業者等で構成された福利厚生を行う法人
    (1)事業協同組合(2)商店街振興組合(3)商工会議所(4)商工会

補助金額

補助対象経費(「寄付金その他収入」があれば控除後)×補助率1/2

(1補助事業者につき上限100万円/年、千円未満の端数切捨)

補助対象経費

健康管理機器及び健康づくり機器等の購入に要する経費
(消費税及び地方消費税、振込手数料を除く)

  1. 健康管理機器
    血圧計、体重計、身長計、体組成計、心拍計、血管年齢測定器、筋力測定器、体力測定器、万歩計、活動量計、健康管理に用いる情報機器等(携帯端末、通信・接続機器)
  2. 健康づくり機器等
    エクササイズ用品等(リスト(アンクル)ウェイト、ダンベル、ストレッチ(ヨガ)マット、バランスボール、ストレッチポール、バランスディスク、トレーニングチューブ、エキスパンダー、ぶら下がり健康器等(簡易なもの))、救急救命用品等(AED、熱中症計等)
  3. その他、県が健康づくりに有効と認める物品等

ただし、いずれも下記の要件を満たしていること。

・補助事業者が所有・管理する物品等に限る。
・健康管理及び健康づくりの用途に使用する物品等に限る。
・原則、職場など健康づくりを実践する場所で管理すること。

詳細は「健康管理機器等の整備費補助金募集要項」をご参照ください。

2.申請方法

  1. 申請書の提出
    必要事項を記入した申請書を提出してください。(様式は下部に掲載しています。)
  2. 留意事項
    • 補助制度の対象となるのは実施前の事業に限り、申請書は以下の表の提出期日までにご提出ください。
    • 審査または予算状況により、申請額を補助できない場合があります。

事業開始月

交付申請書提出期日

平成30年9月~11月

平成30年8月20日(月曜日)

平成30年12月~31年3月

平成30年11月20日(火曜日)

申請様式

交付申請書類

様式第1号・別記、様式第1号の2、様式1-1・1-3、債権者登録書(エクセル:71KB)
※ シート名の(入力順)に従い、着色項目に入力いただき、白黒で印刷してください。

様式1-2(団体概要書)(ワード:32KB)
(事業協同組合、商店街振興組合、商工会議所及び商工会からの申請のみ)

実績報告書類

様式第10号・別記、様式2-1(エクセル:48KB)
※1 シート名の(入力順)に従い、着色項目に入力いただき、白黒で印刷してください。
※2 交付申請時の内容(実施時期・金額)に変更が生じた場合は、必ず事前に担当までご連絡ください。

補助金請求書

提出先

  • 兵庫県健康福祉部健康局健康増進課
    〒650-8567兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
    TEL:078-341-7711(内3244)E-mail:kenkouzoushinka@pref.hyogo.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局健康増進課

電話:078-362-9127

FAX:078-362-3913

Eメール:kenkouzoushinka@pref.hyogo.lg.jp