ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 薬・献血 > 阪神・淡路大震災 医薬品等の確保・供給記録について

ここから本文です。

更新日:2015年6月5日

阪神・淡路大震災 医薬品等の確保・供給記録について

阪神・淡路大震災から20年が経過しましたが、この節目を機に大震災の経験と教訓を忘れることなく地域や世代を越えて伝え続ける必要があると考えております。
当課はこの震災における本県の災害救助活動のなかで、医薬品供給業務等を担当し、全国から寄せられた数多くのご支援や各方面からのご協力により何とか業務をやり遂げることできました。ご支援並びにご協力してくださった方々に、この場を借りて再度御礼申しあげます。

当時の医薬品供給業務等活動を平成8年2月に冊子として作成しております。20年前の活動記録であり、被害の規模や災害現場における最適な対応は異なることから、必ずしも満足いくものではありませんが、あえてホームページに掲載することとしました。今後の災害対策の参考になれば幸いです。

資料:阪神・淡路大震災 医薬品等の確保・供給記録(PDF:4,516KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局薬務課

電話:078-362-3268

FAX:078-362-4713

Eメール:yakumuka@pref.hyogo.lg.jp