ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 薬・献血 > 平成28年度兵庫県輸血医療従事者研修会

ここから本文です。

更新日:2016年11月14日

平成28年度兵庫県輸血医療従事者研修会

概要

安全かつ適正な輸血療法の推進と血液製剤の適正使用等の推進を図ることを目的として、輸血療法の専門家で構成する兵庫県合同輸血療法委員会(事務局:兵庫県赤十字血液センター)、兵庫県及び兵庫県赤十字血液センターが共同して、次のとおり研修会を開催しました。

開催内容

1.日時
平成28年10月30日(日曜日)午後1時~4時

2.会場
日本赤十字社兵庫県支7F大会議室(神戸市中央区脇浜海岸通1-4-5)

3.次第

(1)開会のあいさつ

    兵庫県合同輸血療法委員会委員長 藤盛 好啓 先生

    兵庫県健康福祉部健康局薬務課  稲田 忠明 課長

(2)兵庫県赤十字血液センターからの情報提供

    兵庫県赤十字血液センター供給課

(3)血液製剤の使用実態について

    兵庫県健康福祉部健康局薬務課

(4)臨床検査技師/看護師ワーキンググループの活動について【報告】

    神戸大学医学部附属病院 輸血・細胞治療部 認定輸血検査技師 早川 郁代 先生

    社会医療法人神鋼記念会神鋼記念病院 学会認定・臨床輸血看護師 松本 真弓 先生

(5)講演「赤血球抗原検索システムを利用し輸血療法がスムーズに行われた一例」

    医療法人明和病院 臨床検査科 楠原 瑞貴 先生

(6)特別講演「iPS細胞による再生医療の現状と展望-iPS細胞による赤血球製剤、血小板製剤-」

    日本赤十字社近畿ブロック血液センター部長 木村 貴文 先生

(7)質疑応答

(8)閉会のあいさつ

    兵庫県赤十字血液センター 三木 均 所長

4.主催
兵庫県合同輸血療法委員会、兵庫県、兵庫県赤十字血液センター

5.共催
一般社団法人日本輸血・細胞治療学会近畿支部

6.後援
一般社団法人兵庫県医師会、一般社団法人兵庫県病院協会、一般社団法人兵庫県民間病院協会、公益社団法人兵庫県臨床検査技師会、公益社団法人兵庫県看護協会、一般社団法人兵庫県病院薬剤師会

資料

平成26年度血液製剤使用実態調査 の結果概要について(PDF:4,300KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局薬務課

電話:078-362-3268

FAX:078-362-4713

Eメール:yakumuka@pref.hyogo.lg.jp