ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 精神保健福祉 > 精神保健福祉センターとは > 平成23年10月4日 相談事業にかかる支援実務者研修会報告

ここから本文です。

更新日:2014年8月19日

平成23年10月4日 相談事業にかかる支援実務者研修会報告

平成23年10月4日火曜日に、健康福祉事務所・市町・医療・相談機関等の専門職・相談員等の支援実務者を対象に、兵庫県中央労働センターにて、相談事業にかかる支援実務者研修会を行いました。

研修会では、精神科医の成田善弘氏より、「境界例の理解と対応」というテーマで講演をしていただきました。

成田善弘氏プロフィール

1941年、名古屋に生まれる。

1965年、名古屋大学医学部卒業。精神医学専攻。

1978年、社会保険中京病院精神科部長就任。

1994年、椙山女学園大学人間関係学部教授就任。

2007年、大阪市立大学生活科学研究科教授就任。

主な著書「精神療法の第一歩」「青年期境界例」「精神療法家の仕事」他多数

 

この講演の記録を作成しました。

下記リンク(PDFファイル)よりご覧になれますので、ご活用下さい。

報告:成田先生講演記録(PDF:64KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局県精神保健福祉センター

電話:078-252-4980

FAX:078-252-4981

Eメール:Seishinfk@pref.hyogo.lg.jp

兵庫県精神保健福祉センター
電話:078―252-4980
FAX:078―252-4981