ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > その他健康・福祉 > 地域福祉支援計画

ここから本文です。

更新日:2019年4月3日

地域福祉支援計画

第4期兵庫県地域福祉支援計画(案)に関する県民意見提出手続(パブリック・コメント手続)の実施結果について

兵庫県では、地域福祉の推進を図るため、「兵庫県地域福祉支援計画」の改定に向けて、平成30年度、兵庫県社会福祉審議会小委員会及び兵庫県地域福祉支援計画策定作業部会で検討を行ってきました。

このたび、とりまとめた計画案について、平成31年2月12日から同年3月4日まで県民の皆さんからご意見・ご提案の募集を行ったところ、5人3団体の皆さんから合計21件のご意見等をお寄せいただきました。

ついては、提出いただいたご意見等の概要とこれに対する県の考え方及び最終決定した「第4期兵庫県地域福祉支援計画」を下記のとおり発表します。

提出された意見等の概要とこれに対する考え方(PDF:152KB)

最終決定した「第4期兵庫県地域福祉支援計画」概要(PDF:368KB)

最終決定した「第4期兵庫県地域福祉支援計画」本文(PDF:4,561KB)

参考資料

第4期兵庫県地域福祉支援計画について

1 計画改定の趣旨

社会福祉法第108条に基づき策定した「第3期兵庫県地域福祉支援計画」が、平成30年度末に計画期間が満了することから、地域社会の現状(社会的孤立・社会的排除の深刻化、住民が抱える課題の複合化等)や地域福祉政策の動向(「ユニバーサル社会づくりの推進に関する条例」の制定、社会福祉法の改正等)等を踏まえた見直しを行い、「第4期兵庫県地域福祉支援計画」を策定する。

2 計画の位置付け

県の総合福祉ビジョンである「少子高齢社会福祉ビジョン」等の基本計画のもと、全県的な地域福祉の向上をめざし、高齢者、障害者、児童、生活困窮者等の各分野において、取り組むべき共通事項等を示す実施計画

  • (1)市町が目指すべき地域福祉の基本的方針を定める計画
  • (2)市町における地域福祉の取組の差異を確認し、全県的に地域福祉の向上を目指すためのガイドライン
  • (3)地域の実情に応じた包括的な相談支援体制の構築など市町の地域福祉推進の仕組みづくりを具体的に示す計画
  • (4)市町の地域福祉を推進するため、地域を運営する人材の育成や地域づくり活動の活性化、包括的な相談支援体制の構築、未策定市町に対する支援など県として必要な支援策を示す計画
  • (5)地域福祉推進に向けた地域住民、地域団体、ボランティアグループ、NPO法人、民生委員・児童委員、社会福祉法人、社会福祉協議会、企業、行政等の基本的な役割や連携のあり方を示す計画

3 計画期間

2019年度~2023年度(5年間)

4 第4期兵庫県地域福祉支援計画

計画概要(PDF:367KB)

計画本文(PDF:4,560KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部社会福祉局社会福祉課

電話:078-362-3181

FAX:078-362-4264

Eメール:shakaifukushi@pref.hyogo.lg.jp