ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > その他健康・福祉 > ひょうご健康福祉白書(令和元年度版)

ここから本文です。

更新日:2020年2月12日

ひょうご健康福祉白書(令和元年度版)

作成の主旨

少子高齢化の進展、社会保障制度の改革など、保健・医療・福祉を取り巻く状況はめまぐるしく変化しています。

このような中、兵庫県では、すべての県民が生涯を通じて健康でいきいきと暮らせる安全安心な健康福祉社会の実現を目指し、さまざまな取組を行っていますが、今後ますます保健・医療・福祉を充実させていくためには、県民一人ひとりの協力が不可欠です。

そこで、兵庫県の健康福祉行政をわかりやすく県民に伝えるため、ひょうご健康福祉白書を作成しました。

白書の構成

この白書は、大きく3つの章により構成しています。

  • 第1章 トピックス:最近の保健・医療・福祉をめぐる主な取組について紹介します。
  • 第2章 施策の取組状況:施策の概要の施策体系ごとに、各事業の取組内容について紹介します。
  • 第3章 施策の進捗状況:各施策の目標値と実績、評価について紹介します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部社会福祉局社会福祉課

電話:078-362-9112

FAX:078-362-3949

Eメール:shakaifukushi@pref.hyogo.lg.jp