ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > その他健康・福祉 > 令和元年度介護キャリア段位制度の普及促進事業

ここから本文です。

更新日:2019年11月1日

令和元年度介護キャリア段位制度の普及促進事業

介護事業所・施設のキャリアパス制度の整備を支援し、職員の資質向上と福祉人材の定着を図るため、福祉介護現場における介護キャリア段位制度で介護事業所・施設内で職員の評価を行うアセッサーの養成講習の受講料の一部を補助します。

事務の概要

1.補助対象者

介護キャリア段位制度を導入するため。職員の中からアセッサー(評価者)の養成を図る介護事業所・施設運営法人

2.補助対象経費

(一社)シルバーサービス振興会が実施するアセッサー講習にかかる受講費

3.補助額

アセッサー講習の受講人数×10千円

4.補助予定数

200人(ただし合格者のみとします)

補助金の交付申請

こちらの申請書類(ワード:20KB)を令和2年2月21日(金曜日)までに、社会福祉課福祉企画班へ提出してください。

書類の書き方は、下記記載例のとおりとしてください。

関連資料

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部社会福祉局社会福祉課 福祉企画班

電話:078-362-3181

FAX:078-362-4264

Eメール:shakaifukushi@pref.hyogo.lg.jp