ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 社会福祉・生活支援 > 生活福祉資金特例貸付~新型コロナウイルス感染症の影響で生活資金にお困りの方へ~

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

生活福祉資金特例貸付~新型コロナウイルス感染症の影響で生活資金にお困りの方へ~

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得世帯だけでなく、新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。(受付開始 令和2年3月25日)

お知らせ

大型連休期間中における問合せは以下電話番号へお願いします。(窓口での相談、申込受付は行いません。)

  • 厚生労働省緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター(0120-46-1999)
    受付時間:9時00~21時00(土日・祝含む)
  • 神戸市内専用コールセンター(078-262-1626) (神戸市内にお住いの方のみ)
    受付時間:9時00分~12時00分、13時00分~17時00分(土日・祝含む)

1 緊急小口資金(新型コロナウイルス特例貸付)

緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用の貸付を行います。

貸付対象者

兵庫県内に居住し、新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯。
※従来の低所得世帯等に限定した取扱を拡大

※新型コロナウイルスの影響で収入の減収があれば、休業状態になくても、対象となります。

貸付限度額

10万円以内。

ただし、学校等の休業、個人事業主等の特例の場合は20万円以内。

※従来の10万円以内とする取扱を拡大。

貸付利率・保証人

貸付利率は無利子、保証人は不要です。

据置期間と償還期限

据置期間は1年以内、償還期限は、据置期間終了後2年以内です。

※従来の据置期間2か月以内、償還期限1年以内とする取扱を拡大。

2 総合支援資金<生活支援費>(新型コロナウイルス特例貸付)

生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います。

貸付対象者

新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難になっている世帯。

※従来の低所得世帯に限定した取扱を拡大。

※新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、失業状態になくても、対象となります。

貸付限度額

  • (1)単身世帯 月額15万円以内
  • (2)複数世帯 月額20万円以内

貸付期間

原則3か月以内です。

貸付利率・保証人

連帯保証人の有無にかかわらず、貸付利率は無利子です。

※従来、保証人ありの場合は無利子、なしの場合は年1.5%とする取扱を緩和。

据置期間・償還期限

据置期間は1年以内、償還期限は10年以内です。

※従来の据置期間6か月以内とする取扱を拡大。

3 相談・申込窓口

貸付けについての相談・申込みは、お住いの市区町社会福祉協議会(外部サイトへリンク)へお問い合わせください。

兵庫県内の近畿ろうきん各支店では、緊急小口資金の借入申込みに必要な書類が配布されています。(4月30日以降、順次実施)

4 実施主体

社会福祉法人 兵庫県社会福祉協議会(外部サイトへリンク)

5 相談コールセンター

制度の内容についてのお問い合わせはこちらのコールセンターにお電話ください。

<個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター>

0120-46-1999

受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日含む)

6 県問合せ先の変更について

令和2年4月1日から組織改編により地域福祉課となりました。

 

お問い合わせ

部署名:健康福祉部社会福祉局社会福祉課