ホーム > イベントカレンダー > 兵庫県立考古博物館 企画展「ひょうごの遺跡2019-調査研究速報-」

ここから本文です。

更新日:2018年12月5日

兵庫県立考古博物館 企画展「ひょうごの遺跡2019-調査研究速報-」

ひょうごの遺跡2019

概要

兵庫県の考古学の最新の調査成果を一堂に公開します。

報告書としてとりまとめた遺跡と平成30年度に発掘を行った遺跡から、選りすぐりの考古資料を紹介します。

【観覧時間】

午前9時30分~午後5時(有料ゾーンへの入場は午後4時30分まで)

【休館日】

月曜日(2月11日は開館。翌12日は休館)

【観覧料】

大人200円(150円)、大学生150円(100円)、高校生以下は無料

( )は20人以上の団体料金

障害者手帳提示で本人は半額、付添者1名は無料

70歳以上の方は大人料金の半額

展示資料:平成29年度発掘調査報告書刊行遺跡

観音寺跡、広根遺跡(猪名川町)・石道才谷・堂ノ後遺跡(川西市)、

日下部遺跡(神戸市北区)、西垣古墳群(豊岡市)、井手田遺跡(南あわじ市)

平成30年度速報遺跡

竹貫中世墓、耳谷草山古墳群(豊岡市)、前田遺跡(姫路市)、宗佐遺跡

(加古川市)、明石城武家屋敷(城下町)跡(明石市)

企画展解説:1月20日(日曜日)、2月17日(日曜日)、3月17日(日曜日)

いずれも午後1時30分から

 

 

 

 

 

 

装飾付須恵器横から

装飾付須恵器(前田遺跡)

装飾付須恵器上から

装飾付須恵器(前田遺跡)

初期須恵器(蓋)

初期須恵器(蓋)

開催期間

  • 2019年1月19日(土曜日)~2019年3月24日(日曜日)

開催場所

会場名 兵庫県立考古博物館
会場住所 兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1
会場へのアクセス

(交通機関)

【電車】

JR山陽本線土山駅南出口から「であいのみち」を徒歩約15分

山陽電車播磨町駅から喜瀬川に沿って徒歩約25分

【車】

第二神明・加古川バイパス明石西ICkら約3km

(駐車場)

近隣の播磨町大中遺跡公園駐車場か播磨町野添であい公園駐車場をご利用ください。

交通手段

JR土山駅から「であいのみち」徒歩15分

山陽電車播磨町駅から喜瀬川沿いに徒歩25分

自動車をご利用の場合:第二神明・加古川バイパス、明石西ICから約3km

主催

兵庫県立考古博物館

お問い合わせ先

主催者名 兵庫県立考古博物館
住所 兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1
電話 079-437-5589
FAX 079-437-5599

関連メニュー

講演会

[時間]午後1時30分~3時※12時50分開場

[場所]当館講堂[定員]先着120人[料金]無料

2月2日(土曜日)
「考古学から見た律令制」
別府洋二((公財)兵庫県まちづくり技術センター副課長)
2月16日(土曜日)
「探訪世界の博物館ーハンズオン展示と子供博物館ー」
村上賢治(兵庫陶芸美術館所長補佐)
3月2日(土曜日)
「庭園と考古学」
平田博幸(当館事業部長)
発掘調査速報会
(公財)兵庫県まちづくり技術センターの調査担当者が最新の発掘成果を報告します。
[日時]3月10日(日曜日)午後1時30分~4時※12時50分から整理券配布
[場所]当館講堂[定員]先着120人[料金]無料

お問い合わせ

部署名:兵庫県立考古博物館  

電話:079-437-5589

FAX:079-437-5599

Eメール:Kokohakubutsukan@pref.hyogo.lg.jp