ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > 新型コロナウイルスの対応について

ここから本文です。

更新日:2020年2月10日

新型コロナウイルスの対応について

【県民の皆様へ】

現時点で県内において患者の発生はありませんが、近隣府県では、大阪府、京都府、奈良県、三重県、和歌山県で患者が発生しており、県では「警戒本部」を立ち上げ、1 予防対策等の適切な情報提供、2 安心して医療がうけられる体制、3 相談体制の整備などの対策を講じているところです。
この感染症は、ヒトからヒトへの感染が認められましたが、現時点で国内では広く流行が認められている状況ではありません。
県では引き続き、県民の皆様の安全を最優先に、感染防止に全力で取り組みます。
県民の皆様におかれましては、次の点についてご協力をお願いします。

1 咳エチケットや手洗いなど、季節性インフルエンザと同様の感染予防に努めてください。
 特に、持病のある人や高齢者の方は重症化しやすいので、ご家庭はもとより社会福祉施設等の関係の皆様には、手洗いなどの予防対策をしっかり意識して行ってください。

2 中国・湖北省及び浙江省から帰国・入国された方あるいはこれらの方と接触された方は、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に健康福祉事務所(保健所)へ連絡したうえで、受診してください。また、医療機関の受診にあっては、湖北省及び浙江省の滞在歴があることまたは湖北省及び浙江省に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。

3 次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(PDF:52KB)

4 国や県、市町からの情報に基づき、冷静に行動してください。新型コロナウイルス感染症についてご不明な点等があれば、県が設置している相談窓口にお問い合わせください。

現在の対応状況

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部 広報戦略課

電話:078-362-3020

FAX:078-362-3903

Eメール:kouhouka1@pref.hyogo.lg.jp