ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > 新型コロナウイルスの対応について

ここから本文です。

更新日:2020年4月2日

新型コロナウイルスの対応について

【お知らせ】

 

新型コロナウイルス感染症についてのお問い合わせはこちらへ

24時間対応コールセンター(相談窓口)

電話:078-362-9980

FAX:078-362-9874(FAX送信票はこちら

 

  • 3月1日に県内初の感染者が確認されて以降、兵庫県では今多くの新型コロナウイルス感染患者が発生しています。国や市町と連携して、病院、デイケア施設、認定こども園など感染源が明らかになっているクラスターの解消と感染者からの第2次感染の封じ込めを中心に全力で取り組んでいます。
  • 3月24日、「兵庫県新型コロナウイルス感染症対策協議会」を開催し、同日、県内の感染状況や、医療体制等を踏まえ、被害を最小限に食い止めるための提言が取りまとめられました。この提言に基づき、今後とも感染拡大防止に取り組んでいきます。

新型コロナウイルスに感染した患者の状況

陽性者数 169件(4月2日現在)随時更新

検査・陽性者等の状況(4月1日24時現在)翌日更新

検査 陽性者
実施   入院中 死亡 退院
(累計) (累計)   中等症以下 重症 (累計) (累計)
2694 162  111 103 8 11 40

検査状況の推移

陽性率6.0%、陰性率94.0%(累計)

グラフの上のPCR検査数、陽性数を押すと表示が切り替わります

 

 

関連資料:陽性者の状況(推移)(エクセル:12KB)

このファイルはオープンデータです(参考:ひょうごオープンデータカタログサイト(外部サイトへリンク)) 

 

海外からの帰国者と帰国者を受け入れる方々へのお願い(R2.4.1知事メッセージ)

 

新型コロナウイルスは今や世界的に感染が拡大しており、日本においても海外からの帰国者による感染が各地で相次いでいます。現在、欧米諸国や、中国、韓国、東南アジアなどからの帰国者に対する検疫が強化されており、健康状態に異常のない方も含め、検疫所長の指定する場所(自宅など)で14日間待機し、空港等からの移動も含め公共交通機関を使用しないことが要請されています。
海外から帰国された方と、帰国者を受け入れる県民の方々におかれては、感染拡大を防止するため、次の点についてご協力をお願いします。

1 海外から帰国された皆様へ

(1) 入管法に基づく入国制限対象地域から帰国された皆様
入管法に基づく入国制限がなされている国や地域(イタリア、スペイン、フランス等)から帰国された皆様には、指定された場所(自宅など)で14日間待機し、体温測定を毎日行うなど、ご自身の健康管理にご注意いただくとともに、保健所等による健康観察にご協力いただくようお願いします。

(2) (1)以外の地域から帰国された皆様
入管法に基づく入国制限がなされている国や地域以外から帰国された皆様には、(1)と同様、指定場所(自宅など)で待機し、健康管理にご注意ください。
あわせて、帰国した旨を住所地所在の保健所にご連絡いただくようお願いします。
咳や発熱等の症状が現れた場合は、マスク等を着用するなどし、他の人との接触を控えるとともに、帰国者・接触者相談センター(健康福祉事務所・保健所)にご相談ください。

2 帰国者を受け入れられる皆様へ
帰国者を受け入れられるご家族やご親戚等の皆様にもご協力をお願いします。待機生活中は、帰国者の健康管理に協力し、外出を控えるよう促してください。  
帰国者に咳や発熱等の症状が現れた場合は、帰国者・接触者相談センター(健康福祉事務所・保健所)にご相談ください。
ご家族など帰国者を受け入れる周囲の方におかれても、手洗い等の徹底に加え、食事を別々にとるなど接触を限定していただくとともに、定期的に換気を行うなど、ご自身の健康管理に努めてください。

 

兵庫県民の皆さまへのお願い 

兵庫県では、国や市町等と連携して、「クラスターの解消」と「感染者からの第2次感染の封じ込め」を中心に感染拡大防止に全力で取り組んでいます。
感染拡大防止には、行政だけでなく県民の皆様とともに取り組む必要がありますので、次の点について皆様のご協力をよろしくお願いします。

 

  1. 手洗いや咳エチケットなど感染予防に努めてください。
  2. バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠などにより抵抗力を高めてください。
  3. 発熱等の症状がみられる場合は外出を自粛し、症状が続く場合は帰国者・接触者相談センター(健康福祉事務所・保健所)へ申し出てください。
  4. 換気の悪い密閉空間、人が密集、近距離での会話や発声が行われる「3つの条件」を回避してください。
  5. 不要不急の外出や会合を自粛し、特に、大阪、神戸・阪神間など人口密集地との不要不急の往来4月7日まで自粛してください。
  6. 海外から帰国された方は、2週間はご自身の健康管理にご注意いただくとともに、不要不急の外出を控えてください。体調に変化があった場合は、帰国者・接触者相談センター(健康福祉事務所・保健所)へ申し出てください。
  7. 医療関係者、患者関係者などへのいわれなき風評被害を防止するとともに、憶測やデマなどに惑わされないよう、冷静に対処してください。
  8. 新型コロナウイルス感染症に関する不明・不安な点などがある場合は、県が設置している、24時間体制のコールセンター(相談窓口、078-362-9980)へ相談してください。

 

(参考)その他相談窓口(3月25日現在)

  • 厚生労働省
    電話 0120-565653フリーダイヤル(平日・土日・祝日9時~21時)
  • 神戸市
    電話(専用ダイヤル)078-322-6250 24時間受付
    ※ 電話 各区保健センターでも受け付け
  • 姫路市
    電話 (専用ダイヤル)079-289-0055(8時35分~21時)
  • 尼崎市
    電話(専用ダイヤル) 06-4869-3008 平日7時~21時
                        土日祝8時~19時
  • 西宮市
    電話 (専用ダイヤル)0798-35-3456(8時45分~19時)
  • 明石市
    電話(専用ダイヤル)078-918-5090 (9時~20時)

 

【兵庫県コロナウイルス感染症対策本部資料(令和2年3月27日)】

  1. 知事メッセージ(PDF:150KB)
  2. 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく都道府県対策本部の設置等について(PDF:377KB)
  3. 県内の患者の発生状況(PDF:175KB)
  4. 新型コロナウイルス感染症への対応状況(3月27日現在)(PDF:638KB)
  5. 新型コロナウイルス感染症対策のための緊急提案(PDF:476KB)
  6. 新型コロナウイルス感染症対策に係る要望(PDF:258KB)
  7. マスク等の確保に係る状況について(PDF:62KB)
  8. LINE公式アカウント「兵庫県-新型コロナ対策パーソナルサポート」の開設について(PDF:672KB)

 

【兵庫県新型コロナウイルス感染症対策協議会からの提言(令和2年3月24日)】

全体版(PDF:480KB)

  1. クラスターの解消と第2次感染の封じ込め
  2. 検査体制
  3. 医療体制の確保
  4. 医療用資機材の確保
  5. 学校
  6. 社会教育施設
  7. 社会福祉施設
  8. イベント等
  9. 帰国者への対策
  10. 県民への発信

 

主な対策、対応状況等

 

個人の方への情報(相談窓口等)

 

医療機関の方への情報

 

県内事業者の方への情報

 

現在の対応状況等

 

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

(健康不安に関するお問い合わせはこちら)
部署名:健康福祉部健康局疾病対策課
電話:078-362-3213
FAX:078-362-9474
Eメール: shippeitaisaku@pref.hyogo.lg.jp


(感染症対策本部に関するお問い合わせはこちら)
部署名:企画県民部災害対策局災害対策課
電話:078-362-9833
FAX:078-362-9911
E-mail: saitai@pref.hyogo.lg.jp