ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > 生活に困っている世帯や個人への支給

ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

生活に困っている世帯や個人への支給

新型コロナウイルス感染症に係る国および県の支援のうち、「生活に困っている世帯や個人への支給」にかかる内容を掲載しています。

 

【 生活に困っている世帯や個人への支給

特別定額給付金

日本にお住まいのすべての方へ、お一人につき10万円が給付されます(申請が必要です)

[実施主体] 市町

[給付対象者] 基準日(R2.4.27)において、住民基本台帳に記録されている者

[受給権者] 給付対象者の属する世帯主

[給 付 額] 給付対象者1人につき10万円

[申請方式] 郵送又はオンライン(マイナンバーカードをお持ちの方)

[申請期限] 郵送方式の申請受付開始日から3ヵ月以内(受付開始は居住市町ごとに異なります)

[ホームページ]

[お問い合わせ先]

総務省 特別定額給付金コールセンター
(0120-260020)

 

子育て世代への臨時特別給付金

児童手当(本則給付)を受給する世帯(0歳~中学生のいる世帯)に対し、臨時特別の給付金(一時金)を支給

[給付額] 対象児童一人あたり1万円

[実施主体] R2.3.31時点での居住市町

[対象児童]児童手当(本則給付)のR2.4月分の対象となる児童(3月分の対象となる児童を含む)
※R2.3.31までに生まれた児童が対象 

[ホームページ]

 [お問い合わせ先]

子育て世帯への臨時特別給付金コールセンター
(0120-271-381)

 

生活福祉資金特例貸付

①緊急小口資金

[対 象 者]
県内に居住し、新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

※ 従来の低所得世帯等に限定した取扱を拡大

※ 新型コロナウイルスの影響で収入の減収があれば、休業状態になくても、対象となる。

[限 度 額]
10万円以内。ただし、学校等の休業、個人事業主等の特例の場合は20万円以内。

※ 従来の10万円以内とする取扱を拡大

[貸付利率]
無利子

[保証人]
不要

[償還期限]
据置期間(1年以内)終了後、2年以内

※ 従来の据置期間2か月以内、償還期限1年以内とする取扱を拡大

[お問い合わせ先]

(申込・個別相談)

各市町の社会福祉協議会 

(制度内容問合せ)

厚生労働省
個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター
(0120-46-1999)

 

②総合支援資金(生活支援費)

[対象者]
新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難になっている世帯

※ 従来の低所得世帯に限定した取扱を拡大

※ 新型コロナウイルスの影響で収入の減少があれば、失業状態になくても、対象となります。

[限 度 額]
単身世帯:月額15万円以内
複数世帯:月額20万円以内

[貸付期間]
原則3か月以内

[貸付利率]
連帯保証人の有無にかかわらず、貸付利率は無利子
※ 従来、保証人ありの場合は無利子、なしの場合は年1.5%とする取扱を緩和

[償還期限等]
据置期間:1年以内、償還期限:10年以内
※ 従来の据置期間6か月以内とする取扱を拡大

[ホームページ]

 https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf28/seikatufukushi01.html

[お問い合わせ先]

(申込・個別相談)

各市町の社会福祉協議会 

(制度内容問合せ)

厚生労働省
個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター
(0120-46-1999)

 

離職者生活安定資金融資制度の拡充

新型コロナウイルス感染症の影響により、非自発的失業者となった方の生活の安定を図り、次なる求職に向けた活動に専念する機会を確保するため、離職者生活安定資金融資制度を拡充

[融資枠の拡充]
融資枠を大幅に拡大し、今後増加する資金ニーズに対応
(10件500万円→200件1億円(限度額50万円/件))

[保証料補助]
補助率10/10
(保証料を県が補助し、より利用しやすい制度にすることで離職者の資金ニーズに柔軟に対応)

[お申し込み先]
近畿労働金庫の県内の各支店・出張所

[ホームページ]
https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr05/ie10_000000005.html

[お問い合わせ先]

兵庫県産業労働部労政福祉課

(078-362-3362)

 

厚生年金保険料等の猶予

①換価の猶予

厚生年金保険料等を一時に納付することにより、事業の継続等を困難にするおそれがあるなど一定の要件に該当するときは、納付すべき保険料等の納期限から6ヶ月以内に管轄の年金事務所へ申請することにより、換価の猶予が認められる場合があります。

②納付の猶予

次のいずれかに該当する場合であって、厚生年金保険料等を一時的に納付することが困難な時は、管轄の年金事務所を経由して地方(支)局長へ申請することにより、納付の猶予が認められる場合があります。

ア 財産について災害を受け、または盗難にあったこと

イ 事業主またはその生計を一にする親族が病気にかかり、または負傷したこと

ウ 事業を廃止し、または休止したこと

エ 事業について著しい損失を受けたこと 

 

[ホームページ]
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10866.html 


[お問い合わせ先]
最寄りの年金事務所(外部サイトへリンク)

 

 

国民年金保険料の免除

R2.5.1から、新型コロナウイルスの感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合の臨時による特例免除申請の受付手続きが開始されます。

[対象者]以下の2点をいずれも満たした方

・R2.2月以降に、新型コロナウイルスの感染症の影響により収入が減少したこと

・R2.2月以降の所得等の状況から見て、当年中の所得の見込みが、現行の国民年

金保険料の免除等に該当する水準になることが見込まれること

[対象期間]2年2月分以降の国民年金保険料

[ホームページ]

https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.html

[お問い合わせ先]

最寄りの年金事務所(外部サイトへリンク)

 

 

国民健康保険、後期高齢者医療制度、介護保険料(税)等の徴収猶予等

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う影響を考慮し、国民健康保険、後期高齢者医療制度及び介護保険の保険料(税)の徴収猶予等が認められる場合があります。

[お問い合わせ先]

各市(区)町の国民健康保険担当課、後期高齢者医療担当課、介護保険担当課

 

(参考:国民健康保険特別交付金の拡充)

※以下の①②に関しては、今後、国から詳細な通知が届き次第、各市町で詳細な減免基準や支給要件、手続き方法等について検討されます。詳細については、追って県のホームページ等でお知らせします。

①国民健康保険料(税)の減免措置

感染症の影響により一定程度収入が下がった被保険者に対し、国民健康保険料の減免(国の定める基準を満たすもの)を実施する市町を財政支援

・国の定める減免基準(概要) 

 

対    象

減免割合

新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し重篤な傷病を負った世帯

全額

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等が前年から3割以上減少した世帯

(ただし、前年の合計所得が1,000万円を超える世帯等は除く)

対象保険料額の

全額~2/10

 

②傷病手当金の支給

国民健康保険・後期高齢者医療制度の加入者で給与等の支払いを受けている者が、新型コロナウイルス感染症に感染または感染が疑われるため業務に就くことができなかった場合に、傷病手当金を支給する市町を財政支援等

国民健康保険における新型コロナウイルス感染症に係る保険者の対応について

兵庫県後期高齢者医療広域連合 傷病手当金の支給に関するQ&A(外部サイトへリンク)

[お問い合わせ先]

各市(区)町の国民健康保険担当課、後期高齢者医療担当課

 

公共料金に関する猶予措置

 電力、ガス、電話、通信、NHK受信料(住居以外に設置の受信機のみ)、水道・下水道、について、支払い期限の延長等の猶予措置が実施されています。詳しくは、下記をご参照ください。

 

 [電気料金]
 関西電力
 https://www.kepco.co.jp/corporate/notice/20200507_1.html

 

 [ガス料金]
 大阪ガス
 https://www.osakagas.co.jp/company/press/pr2020/1286742_43661.html

 

 [電話・通信料金]
 総務省HP
 https://www.soumu.go.jp/main_content/000682993.pdf

 

 [NHK受信料]
 NHK
 https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/corona_jigyousyo_tasuu.html

 

 [水道・下水道]
 各市町へお問い合せください 

 

県営水道の料金の免除

市町が水道料金の減免を行う場合、市町に水道用水の原水を供給している県営水道の、3ヶ月間の料金を上限として免除します。

 [ホームページ(PDF)]


[お問い合わせ先]
兵庫県企業庁水道課(078-362-3684)

 

学びの継続のための学生支援緊急給付金 

・対象学生 家庭から自立してアルバイト収入により学費等を賄っている国公私立大学(大学院含む)、短大、高専、専門学校の学生等で、新型コロナウイルス感染症拡大による影響でアルバイト収入が大幅に減少し、修学の継続が困難となっている方

・給付額 住民税非課税世帯の学生:20万円、その他の学生:10万円

 

 [ホームページ]

高校生等奨学給付金の対象者の拡充

新型コロナウイルス感染症の影響で保護者が失職するなど、家計急変により収入が激減し、低所得者となった生徒の世帯に対し、高校生等奨学給付金を給付

   

区  分

現  行

拡充後

補助対象

・生活保護世帯

・非課税世帯

・生活保護世帯

・非課税世帯

・家計急変により、急変後の年収見込が非課税世帯相当と認められる世帯

給付方法

一括給付

一括給付

給 付 額

 注1参照

同左

(注1)

世帯区分

給付額(年額・円)

国公立

私立

生活保護世帯

(全日制等・通信制)

32,300

52,600

非課税世帯

(全日制等・第1子)

84,000

103,500

非課税世帯

(全日制等・第2子以降)

129,700

138,000

非課税世帯

(通信制・専攻科)

36,500

38,100

※詳細は決まり次第、県ホームページや在籍する学校を通じてご案内します。

[お問い合わせ先]

国公立の高等学校

兵庫県教育委員会事務局財務課 (078-362-3882)

私立の高等学校

兵庫県企画県民部私学教育課 (078-362-3104)

 

高等学校奨学資金((公財)兵庫県高等学校教育振興会分)

・新型コロナウイルス感染症の影響で保護者が失職するなど、家計急変により収入が減少した高校生等に対し奨学資金を貸与

[貸与月額] 国公立18,000 円(自宅外 23,000 円)、私立 30,000 円(自宅外 35,000 円)

[ホームページ]

 

・奨学生本人の年収300万円以下(給与所得者以外は、年間所得金額(必要経費等控除後)200万円以下)などの場合、返還猶予を申請できます。

[お問い合わせ先]

(公財)兵庫県高等学校教育振興会

・奨学金の貸与に関すること
 TEL:078-361-6640

・振興会貸与分の返還に関すること
 TEL:078-361-6636

・兵庫県貸与分の返還に関すること
 TEL:078-361-6637

 

公立高等学校等授業料の減免

新型コロナウイルス感染症の影響で保護者が失職するなど、家計急変により収入が減少した世帯の生徒に対し、授業料を減免

[お問い合わせ先]
兵庫県教育委員会事務局財務課 (078-362-3882)

 

私立高校生等授業料軽減臨時特例補助の拡充

新型コロナウイルス感染症の影響で保護者の収入が減少するなど、家計が急変した世帯に対し、授業料軽減補助(臨時特別分)を実施

[対象要件]
保護者の失業、倒産による家計急変、新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変(今回拡充)

※詳細は、決まり次第、県ホームページや在籍する学校を通じてご案内します。 

[お問い合わせ先]

 兵庫県企画県民部私学教育課 (078-362-3104)

 

県立大学学生に対する支援

国の修学支援新制度とあわせ、県立大学独自の授業料減免制度を拡充し支援を実施します。

[ホームページ]

(参考:文部科学省ホームページ「新型 コロナウィルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ」
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/1420041_00003.htm

[お問い合わせ先]

兵庫県企画県民部大学課(078-362-3128)

 

兵庫県営住宅の提供

解雇・離職者に対する県営住宅の提供

新型コロナウイルス感染症拡大等の影響に伴う解雇や離職により住宅を失った方を対象に、入居要件を緩和し、抽選によらず、県営住宅を提供
[提供戸数] 300戸(状況によって追加)

[入居期間] 原則1年以内(延長可)

[ホームページ]

[お問い合わせ先]
兵庫県県土整備部住宅管理課
(078-230-8470)

 

兵庫県住宅供給公社賃貸住宅の提供

新型コロナウイルス感染拡大の影響で解雇・減給等された方に対する賃貸住宅の提供

[制度概要] 

①収入要件にある「最低収入月額(家賃の4倍)」を撤廃

②連帯保証人と敷金を免除

③入居期間は基本6か月。当初2か月無料、その後4か月間2割引(割引は3年迄延長可)

[対象住宅] 15団地 250戸

① 神戸地区:東垂水住宅、東垂水南住宅、明舞北住宅、伊川谷住宅

② 阪神地区:西宮田近野住宅、伊丹鴻池住宅、伊丹池尻住宅、宝梅園住宅、宝塚安倉住宅、川西松ケ丘住宅

③ 東播磨地区:播磨本荘住宅、加古川城の宮住宅、播磨城の宮住宅

④ 中播磨地区:姫路青山住宅、姫路市川住宅

[募集期間] R2.4.27~9.30 ※先着順で入居

[ホームページ]

https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20200420_5204.html

[お問い合わせ先]

(神戸・阪神地区(明舞北住宅除く))
兵庫県住宅供給公社 公社住宅募集センター
(078-232-9505)

(東・中播磨地区(明舞北住宅含む))
兵庫県住宅供給公社 播磨・明舞管理事務所
(078-912-4110)

 

住居確保給付金の支給対象の拡充

収入減少により離職や廃業には至っていないが住居を失うおそれが生じている者に対して支給できるよう要件を拡充

[支給対象] 
①離職・廃業後2年以内の方
②給与等を得る機会が当該個人の責に帰するべき理由・都合によらないで減少し、離職や廃業と同程度の状況にある方[R2.4.20~]

[支給要件]
収入が、市町民均等割が非課税となる収入額の1/12+家賃額を超えないこと 等

[支給期間]原則3ヶ月     

[支給額]
単身世帯最大4万円(神戸市の場合)

[お問い合わせ先]
(市)

各市の自立支援相談機関窓口

(町)

企業組合労協センター事業団
香美町、新温泉町

(0796-34-6333)

その他の町
(079-224-2188)

 

一時生活支援事業

 住居をもたない方、またはネットカフェ等の不安定な住居形態にある方に、一定期間、宿泊場所や衣食を提供し、退所後の生活に向けた就労支援などの自立支援も実施 

[ホームページ]

  [お問い合わせ先]

(市)
各市の自立支援相談機関窓口

(町)
特定非営利活動法人神戸の冬を支える会
(078-271-7248)

 

いのちの電話・自殺防止相談

 [ホームページ]
 https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf09/denwasoudan.html

 [お問い合わせ先]

 兵庫県いのちと心のサポートダイヤル

 (078-382-3566)など

 

SNS悩み相談窓口の相談時間の拡充   

小・中学校等の臨時休業に伴い、不安や恐れなど心理的ストレスを抱えている児童生徒の心のケアに対応するため、SNS相談窓口の平日の相談時間を拡充

[相談時間] 

17:00~21:00 → 12:00~21:00(4/8~5/31(平日のみ)) 

[ホームページ]

https://pref-hyogo.school-sign.jp/(外部サイトへリンク)

[お問い合わせ先]

兵庫県教育委員会事務局義務教育課

(078-362-3772)

 

運転免許証の有効期間の延長

[対象者]
運転免許証の有効期間末日がR2.3.13からR2.7.31の期間内にあって、有効期限内に手続きをした者

[手続方法]
警察署、警部派出所、各運転免許更新センターで受付

※ 郵送による手続も可  

[ホームページ]

[お問い合わせ先]

兵庫県警察本部交通部運転免許課

(078-912-1628)

 

仮運転免許証の運転可能期間の指定及び指定自動車教習所発行の卒業証明書等に基づく技能試験免除期間の指定

[対象者]
仮免許証の有効期間及び卒業証明書の有効期間の末日までに手続きをした者

[手続方法]
警察署、警部派出所、運転免許試験場で受付

※ 郵送による手続も可 

[ホームページ]

https://www.police.pref.hyogo.lg.jp/corona/index_akashishikenjyou.htm#kari_entyo

[お問い合わせ先]
兵庫県警察本部交通部 運転免許試験場 (078-912-1628)

 

自動車検査証の有効期間延長

[対象車両]
自動車検査証の有効期間満了日が、R2.4.8~6.30の車両

[内容]自動車検査証の有効期限をR2.7.1まで延長 

 ※ 継続検査を受検するまでに自動車損害賠償責任保険(共済)契約期間終期が到来する保険契約については、継続契約の締結手続きがR2.7.1を限度として猶予されます。 

[ホームページ]

http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000242.html

[お問い合わせ先]

(神戸ナンバー)

兵庫陸運部

(050-5540-2066)

(姫路ナンバー)

姫路自動車検査登録事務所

(050-5540-2067)

 

 自賠責保険の異動・解約等の手続きの猶予

   感染症拡大防止を図ることを目的に、自賠責保険の異動・解約等に関する特別措置を実施

 [対  象] 全ての自賠責保険契約

 [措置内容] ・異動・解約・訂正の手続きを猶予

       ・当該手続時に保険料の追徴が必要なものについては、当該手続きの時まで払込みを猶予

 [実施期間] R2.4.23~R2.9.30

[ホームページ]

https://www.sonpo.or.jp/news/notice/2020/2004_03.html

[お問い合わせ先]

ご契約の損害保険代理店または損害保険会社

 

布製マスクの配布

日本郵便の全住所配布システムを活用し、布製マスク(ガーゼマスク)を1住所あたり2枚配布

[ホームページ]

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/cloth_mask_qa_.html

 

[お問い合わせ先]
布製マスクの全戸配布に関する相談窓口
(0120-551-299)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症についてのお問い合わせはこちらへ

24時間対応コールセンター(予防・検査・医療に関するご相談)
電話:078-362-9980

兵庫県緊急事態措置コールセンター(その他、緊急事態措置等に関するご相談)
電話:078-362-9921
受付時間:午前9時~午後5時(土曜日・日曜日・祝日を含む)

休業要請事業者経営継続支援事業に関するご相談
電話:078-361-2281
受付時間:午前9時~午後5時(土曜日・日曜日・祝日含む)