ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > 【新型コロナウイルス関連】(事業者向け)~雇用の維持や事業の継続などへの支援内容まとめ(主なもの)~

ここから本文です。

更新日:2020年5月21日

【新型コロナウイルス関連】雇用の維持や事業の継続などへの支援内容まとめ
(事業者向け)

事業継続のための主な支援 

兵庫県制度融資

新型コロナウイルス感染症の流行により影響を受ける中小企業者に対する利子・保証料の軽減を行う融資制度を新設します。なお、既存県融資制度の利用者や県融資制度以外の信用保証付融資の利用者については、本制度への借換により、当初3年間の無利子化や保険料の減免を受けることが可能になります。また、経営円滑化貸付などの新型コロナウイルス感染症対策資金も引き続き利用可能です。

持続化給付金

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている、事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。

休業要請事業者経営継続支援金の給付

感染症拡大に伴う緊急事態措置により、兵庫県が行った施設の使用停止や時間短縮の要請に応じてくださった中小法人・個人事業主を対象に、国の持続化給付金に加え、その事業の継続を支えるための支援金を県・市町が協調して支給します。

がんばる お店お宿応援事業(飲食店、宿泊施設、小売店等)

外出自粛要請等により売上が減少している飲食店、宿泊施設、小売店等によるテイクアウトや新商品開発などの新たな事業展開を支援

雇用調整助成金の特例措置

事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。感染拡大防止のため、4月1日~6月30日の緊急対応期間中は、全国で、全ての業種の事業主を対象に、雇用調整助成金の特例措置が実施されます。

(その他の支援)

資金繰り支援

中小・小規模事業者、農林漁業者等への支援

雇用の維持、就職支援、職場環境の改善

税制の特例措置、期限延長等

 

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口の一覧はこちらへ

 

支援策一覧

事業継続のための資金繰り支援

[資金繰りにお困りの皆様への支援]

[業種に対応した資金繰りの支援]

 

中小・小規模事業者、農林漁業者等へ補助金等

  [事業者の継続を支える給付金]

  [感染症の影響等に対する新たな事業展開への補助金]

[農林漁業者への支援]

[ビル賃貸事業者等への支援]

[相談窓口のご案内]

 

雇用の維持、就職支援、職場環境の改善等

  [雇用を維持するための事業主等への支援]

 [感染症対策に取り組む事業主等への支援]

 [外国人労働者、技能実習生の雇用支援]

[雇用などに関するご相談]

税制の特例措置

  [税などの特例措置] 

 

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症についてのお問い合わせはこちらへ

24時間対応コールセンター(予防・検査・医療に関するご相談)
電話:078-362-9980

兵庫県緊急事態措置コールセンター(その他、緊急事態措置等に関するご相談)
電話:078-362-9921
受付時間:午前9時~午後5時(土曜日・日曜日・祝日を含む)

休業要請事業者経営継続支援事業に関するお問い合わせ専用ダイヤル
電話:078-361-2281
受付時間:午前9時~午後5時(土曜日・日曜日・祝日含む)