ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染防止措置

ここから本文です。

更新日:2020年5月23日

新型コロナウイルス感染防止措置

【新型コロナウイルス関連】業種ごとの感染拡大予防ガイドライン 

1 区域

兵庫県内

2 期間

令和2年5月31日(日曜日)まで
※感染状況及び医療提供体制等を踏まえ、措置を見直し

3 実施内容 

新型コロナウイルス感染症のまん延防止に向け、以下の対応を実施

(1)外出自粛の要請

感染拡大防止のため、不要不急の外出の自粛を要請

・不要不急の旅行や帰省等、特定警戒都道府県や府県をまたぐ移動の自粛を要請

・夜の繁華街の接待を伴う飲食店、カラオケなどの利用の自粛を要請

・「3密」(密閉、密集、密接)の懸念のある集会・イベントへの参加自粛を要請

(2)催物の開催自粛の要請

・全国的かつ大規模な催物は、中止又は延期を要請

・催物開催(適切な感染防止対策の実施)

<催物開催の目安>
屋内:100人以下、かつ定員の半分以下の参加人数
屋外:200人以下、かつ人との距離を十分に確保 

(3)施設の使用制限等の協力要請

次の全国でクラスターが発生した施設及びその類似施設の施設管理者に対し、  

施設の使用制限等の協力を要請

<休業要請を行う施設> 

施設の種類

内 訳

遊興施設

キャバレー、ナイトクラブ等の接待を伴う飲食店、バー、パブ、

ダンスホール、カラオケボックス、ライブハウス、性風俗店

運動施設

スポーツジム

 

(4)要請を行わない施設

要請を行わない営業施設については、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等にもとづき、徹底した感染防止対策を依頼

 

(5)出勤等

・在宅勤務(テレワーク)やテレビ会議、職場でのローテーション勤務等の推進

・職場での「3密」の回避

 

参考 

※「新しい生活様式」の実践例 (第13回新型コロナウイルス感染症対策専門家会議(令和2年5月4日開催)「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」より抜粋)

新しい生活様式

 

新しい生活様式2

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症についてのお問い合わせはこちらへ

24時間対応コールセンター(予防・検査・医療に関するご相談)
電話:078-362-9980

兵庫県緊急事態措置コールセンター(その他、緊急事態措置等に関するご相談)
電話:078-362-9921
受付時間:午前9時~午後5時(土曜日・日曜日・祝日を含む)

休業要請事業者経営継続支援事業に関するご相談
電話:078-361-2281
受付時間:午前9時~午後5時(土曜日・日曜日・祝日含む)