ホーム > イベントカレンダー > 兵庫県公館県政資料館 「丹波焼 西端正展」(神戸市)

ここから本文です。

更新日:2017年11月22日

兵庫県公館県政資料館 「丹波焼 西端正展」(神戸市)

灰釉器 爽爽

概要

 兵庫県公館県政資料館の「兵庫の文化」展示室において、11月24日(金曜日)から「丹波焼 西端正展」を開催します。
 丹波の代表作家として活躍する西端正氏。豪快な造形と表情豊かな色彩で観る者の心をとらえる作品を創造するとともに、伝統を引き継ぐ後進の育成に努めるなど美術の振興に長年にわたり尽力したことが評価され、昨年、兵庫県文化賞を受賞されました。日本六古窯の一つである丹波の伝統を守りつつ、創造性豊かな存在感ある作品が魅力です。
 なお、兵庫県公館県政資料館は平日と土曜日に開館しており、入場無料でご覧いただけます。


1.名称
丹波焼 西端正展


2.展示内容

  1. 雪の月(2015年)
  2. 瀞(2016年)
  3. 灰釉器 爽爽(2017年)
  4. 赤土部器 胎(2017年)
  5. 灰釉器 雪稜(2017年)
  6. 赤土部器 赤稜(2017年)
  7. 赤土部器 胎(2017年)
  8. 灰釉器 潤(2017年)
  9. 灰釉器 早春譜(2015年)
  10. 窯変器 黙考(2017年)
  11. 窯変器 めぐみ(2017年)
  12. 灰釉器 慈雨(2016年)
  13. 灰釉掛分陶筥 寒光(2007年)
  14. 灰釉掛分陶筥 追憶(2007年)



3.展示期間
平成29年11月24日(金曜日)から平成30年2月17日(土曜日)までの月曜日~土曜日(日曜・祝日休館)
平日:9時00分~17時00分、土曜日:10時00分~16時00分
※毎週土曜日は、県公館の一般開放日になっており、県政資料館だけでなく迎賓館部門もご覧いただけます。

4.入場料
無料

開催期間

  • 2017年11月24日(金曜日)~2018年2月17日(土曜日)

開催場所

会場名 兵庫県公館県政資料館「兵庫の文化」展示室(展示室7)
会場住所 神戸市中央区下山手通4-4-1
会場へのアクセス

神戸市営地下鉄「県庁前」駅下車すぐ、JR・阪神「元町」駅徒歩約5分

お問い合わせ

部署名:企画県民部知事室広報課

電話:078-362-3019

FAX:078-362-3903

Eメール:kouhouka1@pref.hyogo.lg.jp