ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 行財政・法規 > 県施策の総合的推進 > 平成31年度国の予算編成等に対する提案

更新日:2019年1月7日

ここから本文です。

平成31年度国の予算編成等に対する提案

このページでは、元気で安全安心な兵庫を目指し、県政の諸施策を展開できるよう、県政の主要課題について、平成31年度の国の予算編成等に対する提案活動を行う事項を紹介します。

1.提案の考え方

兵庫県の設立から150年を迎えました。時代は大きな変革期を迎えています。

誰もが経験したことがないスピードで人口減少と高齢化が進んでいます。また、近年、気候変動の影響により、自然災害が激甚化、局地化しており、今夏には、大阪北部地震をはじめ、平成30年7月豪雨、台風20号、21号、北海道胆振東部地震などが発生し、各地に大きな被害をもたらしました。さらには、米中の通商摩擦等により世界経済は不透明感が増し、AIやIoT等の革新的技術は、産業や雇用環境に大きな変化をもたらしています。

こうした課題には、従来のような画一的、一律的な取組では対応できません。地域それぞれの実情に応じた、柔軟かつ息の長い対応が必要です。

時代がどんなに変わっても、誇れるふるさとを未来へとつないでいく。このため、限られた財源の中でも、地域の多様性を生かした取組を懸命に進める地方の実情を理解いただき、積極的に対応いただくよう、平成31年度予算編成等に向けて以下を提案します。

2.提案の概要

平成31年度国の予算編成等に対する提案(提案の主要項目は次のとおり)

Ⅰ.消費税率引上げに伴う景気対策等の推進

  1. 消費税率引上げに伴う景気対策の実施
  2. 消費税率引上げに伴う中小企業者への配慮
  3. 軽減税率制度導入に当たっての適切な準備

Ⅱ.今夏の自然災害を踏まえた防災・減災対策の推進

  1. 次なる災害に備えた防災・減災対策の推進
  2. 首都機能をバックアップする防災体制の整備

Ⅲ.東京一極集中からの脱却

  1. 人と企業の地方分散の促進
  2. 地方の創意が発揮できる地方創生推進交付金の運用
  3. 交流基盤の整備

Ⅳ.安心できる社会づくり

  1. 子育て環境の充実
  2. 医療・介護等の充実

Ⅴ.次代を担う人づくり

  1. 授業料負担軽減策の更なる充実
  2. 教職員の加配定数の改善
  3. 教員の負担軽減策の充実
  4. いじめ等の問題行動への対応強化
  5. 学校施設の環境改善
  6. 専門職大学の設置運営に対する財政支援

Ⅵ.元気な地域づくり

  1. 交流人口の拡大
  2. 兵庫の強みを生かした産業力の強化
  3. 農林水産業の基幹産業化
  4. 鳥獣被害対策の推進

Ⅶ.自立の基盤づくり

  1. 社会資本の老朽化対策の推進
  2. エネルギー・環境対策の充実
  3. 地域自立の推進

 

お問い合わせ

部署名:企画部総合企画局総合政策課

電話:078-362-4009

FAX:078-362-4479

Eメール:seisaku@pref.hyogo.lg.jp