ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 21世紀兵庫長期ビジョン > 21世紀兵庫長期ビジョンの推進 > 「兵庫2030年の展望」の策定

ここから本文です。

更新日:2020年3月3日

「兵庫2030年の展望」の策定

兵庫を取り巻く環境は大きく変化しています。本格的な人口減少社会が到来し、少子高齢化が進むとともに、人工知能などの革新技術の進歩が産業や暮らしを変えつつあり、経済のグローバル化や情報通信技術の発達は、人・物・情報の交流を飛躍的に広げ、頻発する自然災害は暮らしの安全安心を脅かしています。

こうした時代の転換期に県政150周年を迎えました。節目の時期にあたり、兵庫の未来を確かなものとし、進むべき道を県民と広く共有するため、2030年のめざす姿や新たな兵庫づくりの基本方針等を内容とする「兵庫2030年の展望」を策定しました。この展望を羅針盤として、県民の参画と協働を基本姿勢に、未来を拓く県政を進めていきます。

概要版

詳細版

リーディングプロジェクト

展望が描く望ましい将来の姿をもとに、兵庫の未来を拓く先駆的な取組を「リーディングプロジェクト」に設定しました。展望で掲げた「3つの基本方針」と「11の将来像」のもと、16のプロジェクトについて、市町・企業・大学・団体等と連携して推進していきます。

概要版

兵庫2030年の展望リーディングプロジェクト(概要版)(PDF:544KB)

詳細版

兵庫2030年の展望リーディングプロジェクト(詳細版)(PDF:1,593KB)

 

兵庫2030年の展望・関連資料(2030年の生活シーン等)

リーフレット

概要解説版リーフレット

若者向けリーフレット

兵庫2030年の展望・参考映像へのリンク

兵庫2030年の展望・参考映像「2030君が輝くひょうご」

2030年は、人口の減少、少子高齢化が進み、情報技術や人工知能の進化で働き方や暮し方が大きく変わると言われています。
この2030年を見通し、兵庫の目指す姿のヒントをいただくため、兵庫ゆかりの方々にインタビューを実施しました。
ぜひ、ご覧下さい。

【全体】

【個別】※各インタビューへのリンク

  1. 「2030年・起業家が活躍する兵庫」(外部サイトへリンク)
    NPO法人コミュニティリンク代表理事・中西雅幸さん
  2. 「2030年・技術革新がつくる新しい農業のカタチ」(外部サイトへリンク)
    株式会社兵庫ネクストファーム取締役・東馬場怜司さん
  3. 「2030年・時間や場所にとらわれず自分らしく働く」(外部サイトへリンク)
    株式会社基陽・山下典子さん
  4. 「2030年・防災先進県兵庫の人づくり」(外部サイトへリンク)
    県立舞子高等学校環境防災科
  5. 「2030年・最先端の医療がいち早く受けられる兵庫」(外部サイトへリンク)
    理化学研究所生命機能科学研究センタープロジェクトリーダー・高橋政代さん
  6. 「2030年・アートが根づく多文化共生のまち」(外部サイトへリンク)
    劇作家・平田オリザさん
  7. 「2030年・都会も田舎も楽しむ二地域居住」(外部サイトへリンク)
    池藤嘉信さん、池藤淑英さんご夫婦

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部ビジョン局ビジョン課

電話:078-362-3072

FAX:078-362-3950

Eメール:vision@pref.hyogo.lg.jp