ホーム > 地域・交流・観光 > 県民交流 > 県民交流活動 > ひょうご交流人クラブ・ひょうごふるさとづくり交流会議

ここから本文です。

更新日:2018年7月2日

ひょうご交流人クラブ・ひょうごふるさとづくり交流会議

ひょうご交流人クラブ

ひょうご交流人クラブ・イメージイラスト

地域間の交流を実践している人や交流活動に関心がある人(交流人)の自主的なネットワークで、会員の皆さんが持っている『交流』に関する情報を、お互いに交換することによって、人と人とのふれあいや交流の輪を広げ、それぞれの交流活動が活発になることを目的として活動しています。
地域間の交流活動に関心のある方なら誰でも、肩書きをはずして個人として会員になることができます。
[個人で登録できるもの、年会費2,000円(郵送費)]
3カ月間のお試し登録(無料)もできます。
  • 情報誌「交流人」の送付
    月1回、会員から提供された情報のほか、さまざまな交流情報を提供しています。
  • 交流会の開催
    毎年1回、地域づくり講演会、フォーラムなどを開催しています。
  • 地域づくりに関する相談
    地域づくりに関する相談に乗ったり、講師の紹介などを行っています。
  • 会員の皆さんの活動紹介
    会員から寄せられた情報を、他の会員(現在約50人)をはじめ、郵便、Eメールにより、さまざまなところに情報提供します。

ひょうごふるさとづくり交流会議

地域づくり団体の交流会を開催したり、全国情報の発信を行っています。
地域づくり活動を行う、兵庫県内の団体であれば、まちづくりのほか、環境、文化、福祉など、どんなことをテーマにしていても登録できます。NPO法人、任意団体、ボランティアグループなどのグループの形態も問いません。登録いただけると下記の特典が受けられます。
※地域づくり団体全国協議会にも同時に登録されます。
なお、年会費3,000円をお支払いいただくと、(一財)地域活性化センター(全国協議会)の賛助会員になることができ、(一財)地域活性化センター(全国協議会)から下記の特典を受けることができます。

ひょうごふるさとづくり交流会議の会員特典(年会費は無料)

  • 特典1
    情報誌「地域づくり」(本編)の配布
    月1回、(一財)地域活性化センター(全国協議会)が発行しています。
  • 特典2
    地域づくり団体全国研修交流会等への派遣
    旅費・受講料等を予算の範囲内で負担します。
  • 特典3
    地域間交流活動支援事業
    交流会議に登録している団体が行う地域間交流に対して、その費用の一部を助成します。
  • 特典4
    ひょうごふるさとづくり交流会議研修交流会への参加
    交流会議に登録している団体等が一堂に会し、研修交流会を開催します。(年1回)

(一財)地域活性化センター(全国協議会)の賛助会員特典(年会費3,000円)

  • 特典1
    月刊情報誌「地域づくり」本編にあわせて、全国の地域づくりの事例を学べる「特集編」、さらに「別冊(年3回)」を受け取ることができます。
    ※「別冊」とは、地域づくり団体活動事例集、地域活性化事例集、地域活性化ガイドブックです。
  • 特典2
    「地域づくり」に団体の活動記事を掲載できます。
    ※応募者多数の場合は選考になります。
  • 特典3
    最大25万円の地域づくりに関する助成金を申請できます。賛助会員入会後、すぐに申請できます。前年度に助成を受けた団体も申請可能です。
    ※助成金の額は助成金の種類、状況によって異なります。(事業例:講師を招聘して開催する研修会、クラウドファンディング活用等)
  • 特典4
    (一財)地域活性化センター(全国協議会)を介して、全国の地域づくり団体とつながることができます。

各事業の詳細については地域づくり団体の広場(地域づくり団体全国協議会)(外部サイトへリンク)をご覧ください。
登録手続きの様式地域づくり団体登録シート(エクセル:37KB)

お問い合わせ

部署名:企画県民部地域創生局企画参事(地域振興担当)

電話:078-362-4314

FAX:078-362-3950

Eメール:seisaku_chiiki@pref.hyogo.lg.jp