ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 水・土壌環境 > 5.淡路地域

ここから本文です。

更新日:2011年5月10日

5.淡路地域

淡路地域図

【この地域の市町】
洲本市・南あわじ市・淡路市


瀬戸内海最大の島で、596km2の面積に157千人(注1)の人々が暮らしています。
三原川、洲本川が、比較的大きな流域面積を持っていますが、その他は小規模な河川で、地形・地勢的に水の確保が難しい地域です。そのため、小規模なため池が多く、県内のため池の約半数が淡路島にあります。
過去には渇水に頻繁に苦しめられましたが、近年、三原川水系でダムによる水資源開発が行われ、平成10年度からは明石海峡大橋を活用して本州から水道水の送水が行われるようになりました。それ以降は渇水による大きな被害を受けることはなくなっています。


注1: 平成14年4月時点の数値

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部ビジョン局ビジョン課

電話:078-362-4313

FAX:078-362-3950

Eメール:vision@pref.hyogo.lg.jp