ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 水・土壌環境 > 兵庫県中学生水の作文コンクール

ここから本文です。

更新日:2020年5月21日

兵庫県中学生水の作文コンクール

水は地球上のあらゆる生命の源です。また、水は、自然の力によって循環する資源です。兵庫県では、「ひょうご水ビジョン」を水に関する指針として、計画策定、施策立案、事業展開を図っています。

その一つとして、水に対する県民の関心が高まり、水に関する理解を深めるきっかけとするために「水の日」(8月1日)、「水の週間」(8月1日~7日)の行事の一環として、次代を担う中学生を対象に水の作文コンクールを実施しています。

令和2年度水の作文コンクールの実施について

令和2年度についても、下記のとおり作品を募集しています。

(募集締切を令和2年5月8日(金曜日)から7月3日(金曜日)に変更しました。)

1.テーマ

「水について考える」(個別の題名は自由)

水は地球上のあらゆる生命の源であり、自然の力によって循環する資源です。

この循環の中で、水は私たちの暮らしや、農業、工業などの産業活動を支える重要な資源となっているほか、地域の豊かな水辺や文化の形成にも大きな役割を果たしています。

この貴重な水資源を未来に引き継ぐため、川やため池、水道、水環境など、水についての理解を深め、日常生活での体験や両親、先生から学び聞いた話などをもとに、いま一度「水」について考えてみませんか。

キーワード...「森林による水源かん養」「川の様々な役割」「ダムの役割」「農業用水」

「農業水利施設」「堰による取水」「水道」「工業用水」「水力発電」「水ビジネス」

「水技術」「水質改善」「下水処理」「雨水利用」など

2.応募資格

中学生(令和2年度に中学校等に在学し、中学生の学齢となる者)

3.原稿

400字詰原稿用紙4枚以内(日本語表記)(個人作品に限る)

4.募集締切

令和2年7月3日(金曜日)

5.応募方法

作文には、本文の前に題名・学校名・学年(令和2年度の学年)・氏名(ふりがな)を記入し、下記宛先へお送り下さい。

(宛先)

〒650-8567

神戸市中央区下山手通5-10-1

兵庫県企画県民部ビジョン局ビジョン課エネルギー対策班

6.審査

兵庫県で審査の上、兵庫県知事表彰作品を決定します。また、兵庫県知事表彰作品のうち、優秀な作品数編(5編以内)については、国土交通省表彰の審査対象作品として国へ推薦します。

7.表彰

  • (1)兵庫県知事表彰
    最優秀賞1編、優秀賞数編、入選数編
  • (2)国土交通省表彰(都道府県の代表作品を審査のうえ表彰)(予定)
    最優秀賞(内閣総理大臣賞1編)
    優秀賞(国土交通大臣賞など8編程度)
    入選(30編程度)
    佳作(100編程度)
    学校を通じて入賞者へ通知します。

8.その他

応募作品は自作の未発表のものに限り、その版権は主催者に帰属します。また、応募作品は返却いたしません。なお、表彰作品(氏名・作文)等は国土交通省や兵庫県のホームページ等で紹介いたしますのでご了承ください。

令和元年度入賞作文

令和元年度は、県内から852編の応募をいただきました。

応募いただいた作文の中から優秀な作文20編を選び、入賞作文としてご紹介します。

入賞者及び入賞作文一覧

最優秀作文

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部ビジョン局ビジョン課

電話:078-362-3294

FAX:078-362-4479

Eメール:vision@pref.hyogo.lg.jp