ここから本文です。

令和3年度兵庫県統計活用セミナー

令和2年国勢調査集計結果概要及び統計データから見たコロナ禍における地域の経済社会への影響や課題等についてご紹介します。※申し込み受付は終了しました

 

  1. 日時:令和3年12月2日(木曜日)13時30分~15時45分
  2. 場所:神戸市教育会館501号室 (神戸市中央区中山手通4-10-5)
  3. テーマ・概要
  • セミナーⅠ「令和2年国勢調査の兵庫県概要と活用例」(25分)
    令和2年国勢調査概要(人口等基本集計)の兵庫県内の概要を紹介し、人口分析ワークシート等によりデータの活用方法を説明します。

    講師:兵庫県企画県民部ビジョン局統計課  芦谷 恒憲 参事(兵庫県立大学産学連携・研究推進機構 特任教授)
     
  • セミナーⅡ「兵庫県を中心とした国内人口移動傾向の変化の分析 -新型コロナウイルス感染拡大に伴う最近年の変化を交えて-」(60分)
    東京圏一極集中が継続している国内人口移動の動向について、兵庫県を中心として人口学的に分析します。また、2020年以降におけ新型コロナウイルスの感染拡大が国内人口移動、とくに東京圏一極集中に及ぼしている影響について、最新のデータを交えて解説します。

    講師:国立社会保障・人口問題研究所 人口構造研究部長 小池 司朗 氏
     
  • セミナーⅢ 「新型コロナウイルス感染拡大の地域経済への影響と課題」(30分)
    コロナ禍が地域経済に与えた影響について各種地域経済統計をもとに紹介し、九州地域や関西圏など地域経済に与えた影響と課題について説明します。

    講師:公益財団法人九州経済調査協会 事業開発部次長 松嶋 慶祐 氏 
     

4.資料

(1)次第(PDF:100KB)

(2)セミナーⅠ ①(PDF:583KB) ②(エクセル:1,880KB)

(3)セミナーⅡ(PDF:1,259KB)

(4)セミナーⅢ(PDF:1,851KB)

 

令和3年度兵庫県統計活用セミナーちらし(PDF:396KB)

お問い合わせ

部署名:企画県民部ビジョン局統計課 統計情報担当

電話:078-362-4124

内線:2372

FAX:078-362-4131

Eメール:toukeika@pref.hyogo.lg.jp