ホーム > 県政情報・統計(統計) > お知らせ・統計情報 > セミナー・コンクール等のご案内、統計に関するリンク集等 > 平成30年度兵庫県統計活用セミナー

ここから本文です。

更新日:2018年9月18日

平成30年度兵庫県統計活用セミナー

統計データには、諸課題を解決するための様々な利用可能性があり、その利活用を進めるには、ニーズを把握し、多面的な分析事例の蓄積や提供に取り組む必要があります。本セミナーでは、社会や経済の現状・課題について統計データを用いた分析事例を紹介し、併せて統計の利用普及を図ります。ぜひご参加下さい。

  1. 日時:平成30年11月19日(月曜日)13時30分~16時30分
  2. 場所:兵庫県民会館 11階 パルテホール
  3. 定員:100名
  4. 参加費:無料
  5. テーマ・概要
    • セミナーⅠ「経済統計観察の落とし穴」神奈川大学経済学部教授 飯塚 信夫 氏
      国内総生産(GDP)をはじめ各種の経済統計は、日本経済を観察するうえで重要なツールの一つであり、数値の表面的な観察だけではなく、そのデータがどのように作られているかを知ったうえで観察することも判断を誤るリスクを避けるためには重要である。本講演では、様々な事例を通じ、経済統計を観察するうえで注意すべき点について考えていく。
    • セミナーⅡ「統計データの利活用方法と取組事例について」総務省統計局・独立行政法人統計センター 統計データ利活用センター長 谷道 正太郎 氏
      データを用いてどのようなことができるのか、公的統計データの入手やその視覚化など色々な利活用を紹介するとともに、行政における実際の取組事例などについて紹介する。
    • 事例紹介「兵庫県及び県内市町版経済波及効果分析ワークシートの見方・使い方」企画県民部ビジョン局統計課参事 芦谷 恒憲
      経済分析のためのデータ収集及び加工の事例を紹介し、兵庫県及び県内市町の経済波及効果分析ワークシートの見方・使い方を説明する。
  6. 申込方法
    1. 電子メール
      下記アドレスあて、所属(勤務先)、お名前(ふりがな)、連絡先電話番号、「統計活用セミナー申し込み」と記載の上、送信ください。
      電子メールアドレス:swanhyogo@pref.hyogo.lg.jp
    2. 簡易申請システム
      以下のURLから申請画面へ
      パソコンから(外部サイトへリンク)
      スマートフォンから(外部サイトへリンク)
  7. 昨年度の様子:平成29年度兵庫県統計活用セミナー開催結果報告へ
  8. 平成30年度兵庫県統計活用セミナーちらし(PDF:747KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部ビジョン局統計課 統計情報担当

電話:078-362-4124

内線:2372

FAX:078-362-4131

Eメール:toukeika@pref.hyogo.lg.jp