ホーム > 地域・交流・観光 > 参画と協働 > NPO・ボランティア > 災害発生時に役立つ簡単レシピ

ここから本文です。

更新日:2016年11月18日

災害発生時に役立つ簡単レシピ


こんなに美味しそうにできます

協働推進室では、(株)関西電力神戸支店と協働し、平成20年12月22日に「大規模災害発生時に生きのびる調理実習」を開催しました。
この実習は災害時を想定し、阪神・淡路大震災時においてライフライン切断後、いち早く復旧した電気を活用し、県の備蓄食料品や一般的な家庭の常備食材を用いて、手軽で温かく気持ちが和らぐような料理を学びました。
実習したメニューをここにご紹介します。レシピは下記の添付ファイルからご覧ください。
いざというときのために、ぜひ一度ご家庭で試してみませんか。

◆ホッとカレー鍋
◆α米お焼きの野菜あんかけ
◆α米のリゾット
◆さばのホイル包み焼き
◆クイック!わかめの酢のもの

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局県民生活課

電話:078-362-3996

FAX:078-362-3908

Eメール:kenminseikatsu@pref.hyogo.lg.jp