ホーム > 地域・交流・観光 > 県民交流 > 県民交流活動 > 県民交流広場について > 県民交流広場を活用した地域力の強化事業(令和3年度)

更新日:2021年5月31日

ここから本文です。

県民交流広場を活用した地域力の強化事業(令和3年度)

平成30年度から始まった地域力の強化事業を、県民交流広場のみなさまが一層活用できるよう、令和元年度より、補助内容拡充しました。

令和元年度~令和3年度の3ヶ年で、全広場727団体を対象に1団体1回限り受付します。

申請時期や対象備品等、地域で話し合って、申請してください。

詳しくは、募集案内をご覧ください。

1.助成要件

県民交流広場の地域力の強化につながり、拠点機能を今後とも発揮するために必要となる備品の更新や修繕、新規購入等に要する経費を助成します。

(1)対象団体

平成16年度から平成29年度に、兵庫県の県民交流広場補助事業(整備費・活動費)を実施した団体

(2)対象事業

県民交流広場の地域力の強化につながり、拠点機能を今後とも発揮するために必要となる備品の更新や修繕、新規購入等

(3)対象となる期間

交付決定日から令和4年3月31日の期間に、備品の更新等にかかる契約・発注から支出、納品・設置等が行われていること

(4)対象となる経費

地域づくり活動に必要な備品の更新や修繕、新規購入等に要する経費

ただし、以下は対象外とします。

  • 施設や設備、消耗品の更新等に要する経費
  • 申請団体構成員の人件費や通信費、交通費等

2.補助額

上限100万円
※ただし、平成30年度に本事業を利用された団体は、助成額の上限が100万円から平成30年度の助成額を差し引いた額になります。

3.令和3年度受付期間

令和3年4月1日(木曜日)~令和3年11月30日(火曜日)必着
※申請受付後、約1ヶ月後を目処に結果(採択の場合は補助金交付決定書)を送付します。

4.手続きについて

募集案内にてご確認ください。

5.平成30年度からの変更点

区分

2018年度(平成30年度)

2019年度(令和元年度)~

補助額

補助率

備品の修繕や購入等にかかる費用のうち、3分の2を県が補助(補助額の上限は200千円)

備品の修繕や購入等にかかる費用のうち1,000千円まで県が全額補助

期間

5年間(平成30年度から令和4年度年度)

申請は1団体1回限り

3年間(令和元年度から令和3年度)

申請は1団体1回限り

その他

※本事業は兵庫県議会において令和3年度当初予算案が議決されることが前提となります。

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局県民生活課 ふるさと交流班

電話:078-362-3136

FAX:078-362-3908

Eメール:kenminseikatsu@pref.hyogo.lg.jp