ホーム > 地域・交流・観光 > 地域づくり・県民運動 > 本庁 > ネット情報誌「ふるさと兵庫“すごいすと”Vol.70」発行

ここから本文です。

更新日:2020年1月27日

ネット情報誌「ふるさと兵庫“すごいすと”Vol.70」発行

「ふるさと兵庫“すごいすと”」は、兵庫を元気にしている身近なすごい人や、地域の暮らしに根ざした「すごい所」を紹介するとともに、それぞれの活動を応援する県の取り組みや地域情報などふるさと兵庫の魅力を発信します。

今月の“すごいすと”

【掲載者】

石田裕之さん(神戸市北区)シンガーソングライター・防災士

中学2年の時、神戸市北区の自宅で阪神・淡路大震災を経験した後、ボランティア活動を通じて人の温かさや防災の大切さを実感した石田さん。防災メッセージを込めた曲の作成や各地でのライブ出演を精力的に行い、自身の想いを音楽を通じて全国に発信。近年では、防災士としての知識や経験を活かした講演活動や防災減災音楽フェスの開催など、音楽と防災を両立する石田さんならではの活動に励む。

詳しくは“すごいすと”サイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

未来の“すごいすと”

【掲載団体】

村おこしプロジェクト Country Road同好会(神戸市東灘区)

「地域に元気を届ける!村おこしに挑む女子大生」

甲南女子大学の学生で結成。地域活性化の課題に直面する多可町八千代区を拠点に、地域の新たな特産品の開発や6次産業化支援に挑戦している。学生ならではの好奇心を武器に、斬新なアイデアで活力ある地域づくりに貢献する。

詳しくは未来の“すごいすと”(外部サイトへリンク)をご覧ください。

”CO+COすごい”

【掲載団体】

江川地域づくり協議会(佐用町江川地区)

「11の村は一つの家族!自然・歴史・心のふれあいを活動資源に、住み続けたい地域をつくる」

地域デマンド交通「江川ふれあい号」の運行、毎年8月の第1土曜に開催する「陰陽師の里江川七夕行列」などの取組を紹介し、会長をはじめとする協議会のメンバーに、協議会の設立から運営、そして、それぞれの想いを届ける。

詳しくは”CO+COすごい”(外部サイトへリンク)をご覧ください。

高校生が発見した”すごい○○”

詳しくは高校生が発見した”すごい○○”(外部サイトへリンク)をご覧ください。

*今月の更新はありません

フェイスブック

“すごいすと”の掲載情報や、各地域で活躍する“すごいすと”の活動情報などを発信しています。ぜひご覧ください。

“すごいすとフェイスブック”(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局県民生活課

電話:078-362-3996

FAX:078-362-3908

Eメール:kenminseikatsu@pref.hyogo.lg.jp