ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 交通安全 > 高齢運転者事故防止対策事業補助金

ここから本文です。

更新日:2020年11月4日

高齢運転者事故防止対策事業補助金

令和2年度のアクセルとブレーキの踏み間違い時の安全装置の設置に係る補助金申請の受付を開始しています。

対象は令和2年4月1日以降に申請者(75歳以上の高齢運転者)が設置したものに限ります。

 

[自動車用品店・自動車整備工場等の方への注意事項]

付けの安全装置は国の認定を受けた商品のみが補助対象となりますので、ご留意ください。

商品名は以下の対象となる安全装置を参照してください。なお、安全装置設置証明書の商品名も以下のとおり統一してください。

補助の対象

補助対象となる方

  • 兵庫県内に在住で、令和3年3月31日までに75歳以上となる方
  • 自動車(自動二輪を除く)を運転できる有効期限内の運転免許証を保有する方
  • 暴力団員等でない方

対象となる安全装置

後付けの安全装置

○急発進抑制タイプ

  • S-DRIVE 誤発進防止システム2(サン自動車工業)
  • JARWA_S-DRIVE(日本自動車車体補修協会)
  • ペダルの見張り番Ⅱ(データシステム)
  • アクセル見守り隊(データシステム)
  • あしもと見守るくん(ワールドウィング)

○障害物感知タイプ

  • 踏み間違い加速抑制システム(トヨタ自動車)
  • 踏み間違い加速抑制システムⅡ(トヨタ自動車)
  • 踏み間違い加速抑制システム 08Z35ーPM0(ホンダアクセス)
  • ペダル踏み間違い時加速抑制装置「つくつく防止」(ダイハツ工業)
  • ふみまちがい時加速抑制システム(スズキ)
  • ペダル踏み間違い加速抑制装置(マツダ)
  • ペダル踏み間違い時加速抑制装置(SUBARU)
  • ペダル踏み間違い時加速抑制装置「つくつく防止」(SUBARU)
  • ペダル踏み間違い時加速抑制アシスト MZ6078(三菱自動車工業)
  • 後付け踏み間違い加速抑制アシスト(日産自動車)

※商品名は令和2年9月1日現在。今後、国が追加で認定した場合はその商品も対象となります。

新車購入時に後付け安全装置と同等以上の機能をもつ安全装置をオプションにより装備した場合も対象となります。(標準装備の場合は対象外)

設置する自動車の要件(1人1台限り)

  • 高齢者が運転する場合に主に使用する自動車で、原則として、設置後1年6か月間は使用する予定であること(家族等の所有車でも可)
  • 自動車検査証の「自家用・事業の別」の欄に自家用と記載されたものであること
  • 自動車税又は軽自動車税の未納がないこと

補助金額

22,000円を補助します。

(設置に要する費用が22,000円を下回る場合は、その額の千円未満を切り捨てた額)

申請手続き

申請に必要な書類を郵送(提出)してください。

補助金支払いまでの流れはこちら(PDF:51KB)を参考にしてください。

郵送(提出)先

神戸市以外に在住の方

〒650-8567

神戸市中央区下山手通5丁目10-1

兵庫県交通安全室(高齢運転者事故防止対策事業補助金担当)

電話:078-362-9072

神戸市に在住の方

神戸市も同様の補助制度がありますので、県への申請分も併せて神戸市に申請してください。

詳しくは神戸市のホームページをご覧ください。⇒神戸市高齢運転者事故防止対策事業補助金(外部サイトへリンク)

申請に必要な書類

  1. 補助金交付申請書兼実績報告書
  2. 安全装置設置証明書(取付店が記載・押印。様式の設置者は実際に設置作業をした者や店舗ではなく、購入者(=高齢運転者)です。)
  3. 運転免許証写し(氏名・住所変更がある場合や更新手続き中の方は裏面も必要です。)
  4. 自動車検査証の写し
  5. 自動車税・軽自動車税の納税証明書の写し
  6. 振込先(申請者の口座)通帳の写し

(場合により必要となる書類)

○家族等の所有する自動車に安全装置を設置する場合

  • 安全装置設置にかかる誓約書(自動車の所有者が記載)

○自動車検査証の住所の変更をしていない場合(運転免許証のコピーで自動車検査証の住所と現住所の両方が記載されている場合を除く)

次のいずれかの書類

  • 自動車税・軽自動車税の領収書(現住所、氏名、車両番号が記載されているもの)
  • 住民票・除かれた住民票等(自動車検査証に記載された住所から現住所までの異動の履歴が確認できるもの)

 

申請書等を郵送するにあたり、書類の漏れ等がないようにチェックリストを活用してください。⇒チェックリスト(PDF:39KB)

各市町における補助制度

以下の市町に在住の方は、県とは別に市町からも補助金が支給されます。

詳しくは市町担当課よりご確認ください。

市町名

担当課

連絡先

各市町のホームページ(外部リンク)

神戸市

危機管理室

078-322-5171

https://www.city.kobe.lg.jp/a85713/atodukehozyo.html(外部サイトへリンク)

播磨町

危機管理G

079-435-0991

https://www.town.harima.lg.jp/kikikanri/koutuuanzen/jikobousitaisakuhojokin.html(外部サイトへリンク)

加西市

危機管理課

0790-42-8751

http://www.city.kasai.hyogo.jp/04sise/11osir/osir2004/osir200424b.htm(外部サイトへリンク)

多可町

生活安全課

0795-32-4777

https://www.town.taka.lg.jp/category_guide/detail/id=27144(外部サイトへリンク)

相生市

危機管理課

0791-23-7132

http://www.city.aioi.lg.jp/soshiki/kikikanri/bure-kihumimatigai.html(外部サイトへリンク)

たつの市

高年福祉課

0791-64-3152

https://www.city.tatsuno.lg.jp/kounenfukushi/documents/anzenunten.html(外部サイトへリンク)

赤穂市

危機管理担当

0791-43-6866

http://www.city.ako.lg.jp/koushitsu/kikikanri/fumimatigaibousi_hojokin2019.html(外部サイトへリンク)

上郡町

住民課

0791-52-1115

http://www.town.kamigori.hyogo.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=13405(外部サイトへリンク)

佐用町

企画防災課

0790-82-0664

http://www.town.sayo.lg.jp/cms-sypher/www/service/detail.jsp?id=5255(外部サイトへリンク)

丹波篠山市

市民安全課

079-552-5117

https://www.city.tambasasayama.lg.jp/gyoseijoho/shien_hojokin/13113.html(外部サイトへリンク)

朝来市

総合政策課

079-672-6110

http://www.city.asago.hyogo.jp/0000008649.html(外部サイトへリンク)

国における補助制度

「安全運転サポート車普及促進事業補助金」が令和2年3月9日から申請受付を開始しました。

詳しくはこちらをご参照ください。⇒http://www.cev-pc.or.jp/support-car/support-car.html(外部サイトへリンク)

※県の補助金と併用できませんのでご留意ください。

関連資料

補助金交付要綱

(令和2年6月23日施行)

高齢運転者事故防止対策事業補助金交付要綱(6月23日施行)(PDF:126KB)

申請時に必要な様式

補助金交付申請書兼実績報告書(ワード:27KB)補助金交付申請書兼実績報告書(PDF:82KB)

安全装置設置証明書(ワード:40KB)安全装置設置証明書(PDF:69KB)

安全装置設置にかかる誓約書(ワード:18KB)安全装置設置にかかる誓約書(PDF:49KB)

申請用紙記載例

補助金交付申請書兼実績報告書(記載例)(PDF:94KB)

安全装置設置証明書(記載例)(PDF:91KB)

安全装置設置にかかる誓約書(記載例)(PDF:58KB)

チラシ

令和2年度高齢運転者事故防止対策事業補助金チラシ(PDF:1,801KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局交通安全室 交通安全対策班

電話:078-362-9072

FAX:078-362-4465

Eメール:kotsuanzen@pref.hyogo.lg.jp