ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 青少年育成 > 青少年のインターネット依存防止対策セミナー「キケン!!!ネット長時間利用」の開催について(開催終了)

ここから本文です。

更新日:2017年8月7日

青少年のインターネット依存防止対策セミナー「キケン!!!ネット長時間利用」の開催について(開催終了)

全国高校生のスマートフォン所有率が約8割を超える中、その長時間利用が学力低下や睡眠不足等の有害な影響を与えることが明らかになってきています。

兵庫県では、教職員や保護者、相談機関担当者、青少年ボランティアなどの皆様に、青少年のネット長時間利用の実態や危険性、対応策を知っていただくためのセミナーを開催します。

スマホ世代の子どもたちへ、大人ができることをともに考えませんか?

会場

  • 第1回神戸会場:平成27年10月13日(火曜日)神戸クリスタルタワー3階(クリスタルホール)
  • 第2回姫路会場:平成27年11月9日(月曜日)姫路市立総合教育センター(クレアホール)

内容

  • 受付:13時30分~14時
  • 開会:14時~16時30分

講演「インターネット長時間利用の危険性について」

  • 講師

(神戸会場)独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター院長 樋口 進氏

(姫路会場)独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター主任 心理療法士 三原 聡子氏

トークセッション「ネット長時間利用防止のため、大人ができること」

  • パネリスト

教員・相談窓口担当者・保護者等5名程度

  • ファシリテーター

(神戸会場)独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター院長 樋口 進氏

(姫路会場)独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター主任 心理療法士 三原 聡子氏

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部女性青少年局青少年課

電話:078-362-9076

FAX:078-362-3957

Eメール:seishonen@pref.hyogo.lg.jp