ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 青少年育成 > 児童ポルノ自画撮り被害防止キャンペーン「NO!自画撮り!STOP!ネット被害」の展開

ここから本文です。

更新日:2018年4月24日

児童ポルノ自画撮り被害防止キャンペーン「NO!自画撮り!STOP!ネット被害」の展開

兵庫県では、児童ポルノ自画撮り勧誘行為を全国で初めて全面的に禁止した改正青少年愛護条例を平成30年4月1日に施行したことに伴い、児童ポルノ自画撮り行為の危険性を青少年や保護者に周知し、フィルタリングとルールづくりの重要性を呼びかける児童ポルノ自画撮り被害防止キャンペーンを展開します。

キャンペーン実施期間

平成30年3月19日から5月31日まで

実施内容

青少年・保護者を対象とした「NO!自画撮り!STOP!ネット被害!」啓発リーフレットを県内の小中高校生に配布するとともに、子どもたちに人気の兵庫県マスコット「はばタン」が児童ポルノ自画撮り被害防止を呼びかける啓発のぼりを学校等で掲示します。

さらに、これらの資材を使用した街頭イベントを展開します。

1.児童ポルノ自画撮り被害防止対策リーフレット

児童ポルノ自画撮り被害防止対策リーフレット(外面)

児童ポルノ自画撮り被害防止対策リーフレット(中面)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部女性青少年局青少年課 青少年指導班

電話:078-362-9076

FAX:078-362-3957

Eメール:seishonen@pref.hyogo.lg.jp