ホーム > 暮らし・教育 > 芸術・文化 > 活動支援・鑑賞 > 芸術文化活動への支援(県による支援) > 芸術文化に親しむひょうご推進事業「芸術文化活動機会促進動画配信事業」

ここから本文です。

更新日:2020年9月7日

芸術文化に親しむひょうご推進事業「芸術文化活動機会促進動画配信事業」

県内に活動拠点を有し、一定の芸術文化活動の経歴を有する個人・団体が新たに制作する映像作品や動画をWEB上に掲載発信するために要する経費の一部を補助することにより、新型コロナウイルスの影響により活動の場が減少している芸術文化団体等の活動の活性化を図るとともに、広く県民に芸術文化鑑賞の機会を提供し、県内全体における芸術文化の振興を目指します。

 

補助対象者 県内に活動拠点を有し、一定の芸術文化活動の経歴を有する個人・団体

注)対象者から除外するもの(構成員の半数以上が該当する場合も含む)

  • 1)地方公共団体
  • 2)民法第33条に該当する法人等のうち、国、県、市町からの50%以上の出捐により設立された団体
  • 3)国または上記1)、2)(以下、「行政機関等」という。)から事務局職員等の人的支援を受けている団体
  • 4)営利を目的とする個人・団体
  • 5)本年度に県の他の補助事業(芸術文化関係)から補助を受ける者
補助対象事業 令和2年5月22日から令和3年3月31日までに実施完了する下記の事業で、行政機関等から金銭的援助を受けていない事業。

WEB動画制作・発信(音楽・演劇・舞踊等の公演、美術作品等の展示、メディア芸術の発表、文芸作品の掲載等)
例)演奏動画、展示映像、電子書籍等の制作・発信

  • ※無観客公演、感染防止対策の措置が前提となります
  • ※詳細は「利用の手引き」をご確認ください。
補助対象経費 WEB動画制作・発信に要する機材費、撮影・編集経費(編集ソフト購入、編集委託)等
補助金額

5万円

 

(公財)兵庫県芸術文化協会が行う支援事業

  • (1)ひょうごアーティスト動画配信事業
    県内の新進・若手アーティストが新たに出演・制作した動画(5分~15分程度)を募集しています。
    ○対象者:県内に拠点を有し、芸術文化活動歴を有する個人・団体(概ね50歳未満)
         ※県域文化団体またはひょうごアーティストサロンからの推薦が必要
    ○制作費:出演料相当額(出演料、機材費・撮影・編集経費等)として1件あたり次の金額をお支払いします。
         個人:90千円
         グループ:2人目以降追加40千円/人(上限250千円)
    詳しくは、兵庫県芸術文化協会のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。
  • (2)県民芸術劇場動画配信事業
    「県民芸術劇場事業」で活躍する登録団体が新たに出演・制作した動画(10分~15分程度)を募集しています。
    ○対象団体:「県民芸術劇場事業」の登録団体 55団体
    ○制作費:出演料相当額(出演料、機材費・撮影・編集経費等)として1件250千円をお支払いします。
    詳しくは、兵庫県芸術文化協会のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

上記(1),(2)の問い合わせ先 (公財)兵庫県芸術文化協会 電話:078-321-2002

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部知事公室芸術文化課

電話:078-362-3171

FAX:078-362-4260

Eメール:geijutsubunkaka@pref.hyogo.lg.jp