ホーム > イベントカレンダー > 兵庫県政150周年記念事業「横尾忠則 在庫一掃大放出展」(神戸市)

ここから本文です。

更新日:2018年9月12日

兵庫県政150周年記念事業「横尾忠則 在庫一掃大放出展」(神戸市)

在庫一掃画像1

概要

2012年11月の開館以来、横尾忠則現代美術館では様々なテーマを設け、多彩な切り口から横尾忠則の作品を紹介してきました。しかし今回は、あえて特定のテーマを設けていません。
本展覧会における出品作品選択の基準は、「当館でこれまで一度も展示されたことのない作品」です。「未発表」ではなく、あくまでも当館での展示実績を基準としています。
題して「在庫一掃大放出展」。美術館を特売セール会場に見立てたユーモラスな演出は、一見冗談半分にみえるかもしれません。しかし、論理よりも感覚を重視し、聖俗が不可分に渾然
一体となった横尾の作品世界とも、実は通じ合っているのです。
登場頻度の少ない作品を通じて、横尾の意外な側面を発見できる、横尾忠則現代美術館ならではのユニークな展覧会を、ぜひお楽しみください。

【関連事業】

歩くポップアート! チンドンが誘う美術の最高調
美術館にチンドン屋さんが出現! 横尾忠則が幼少期を過ごした西脇をテーマに、スペシャル・ライブを行います
出演:ちんどん通信社
日時:11月17日(土曜日)15時00分、18時00分(2回公演)
会場:当館オープンスタジオ
参加費:無料、ただし要展覧会チケット

ワークショップ「オリジナル提灯をつくろう」【要予約】
横尾さんの作品からいろいろなアイデアを学んだ後、様々な形・色の素材を組み合わせてオリジナル提灯をつくってみよう
講師:当館スタッフ
日時:10月20日(土曜日)13時30分~16時00分
会場:当館オープンスタジオ
対象:小学生以上
定員:10名
参加費:無料
申込:当館ホームページの本イベントページ内申込フォームより受付。応募者多数の場合は抽選
申込締切:10月6日(土曜日)

キュレーターズ・トーク
担当学芸員が展覧会の見どころを分かりやすく解説します
講師:当館学芸員
日時:10月7日(日曜日)、11月3日(土曜日)、12月8日(土曜日)※各日14時00分~14時45分
会場:当館オープンスタジオ
参加費:無料、ただし要展覧会チケット

★要予約イベントの詳しい申込み方法や、その他のイベント情報については横尾忠則現代美術館ホームページをご覧ください

*兵庫県立美術館の特別展または県美プレミアムのチケット半券をご提示いただくと、横尾忠則現代美術館の企画展が団体割引料金でご覧いただけます

*関西文化の日[11月2日(金曜日)、11月3日(土曜日)]は無料でご覧いただけます

在庫一掃画像2

《放たれた矢》1994年 作家蔵(横尾忠則現代美術館寄託)

在庫一掃画像3

《終末的聖画安売》1998年 Villa Magical 2014蔵

在庫一掃画像4

《君のものは僕のもの、僕のものは僕のもの Ⅰ》2009年 作家蔵(横尾忠則現代美術館寄託)

開催期間

  • 2018年9月15日(土曜日)~2018年12月24日(月曜日)

開催場所

会場名 横尾忠則現代美術館
会場住所 神戸市灘区原田通3-8-30
会場へのアクセス

鉄道
・阪急電車王子公園駅 徒歩約6分 ※急行・特急は止まりません
・JR灘駅 徒歩約10分 ※新快速・快速・特急は止まりません
・阪神電車岩屋駅(兵庫県立美術館前) 徒歩約12分 ※急行・特急は止まりません

バス
・神戸市営バス「王子動物園前」停留所 徒歩約3分
 90系統(中突堤中央ターミナル←→石屋川・石屋川車庫前)

 92系統(三宮神社前←→石屋川・石屋川車庫前)


・阪神高速神戸線 摩耶ICより約8分(約2.5キロメートル)
 1.阪神高速神戸線摩耶ICより国道2号線(大阪方面)へ
 2.船寺交差点を左折(北上)
 3.水道筋3交差点を左折
 4.阪急ガード下をくぐり約300メートル直進

有料駐車場(31台:原田の森ギャラリーと共用)

 利用時間:10時~18時

 料金:一般の方 400円/1時間(以降 200円/30分)

 当館利用者 400円/2時間(以降 200円/30分)

※駐車台数に限りがありますので、出来るだけ公共交通機関をご利用ください。

地図 地図

主催

横尾忠則現代美術館〔(公財)兵庫県芸術文化協会〕、神戸新聞社、毎日新聞社

関連メニュー

[会期]
2018年9月15日(土曜日)〜2018年12月24日(月曜日・振替休日)
開館時間:10時00分~18時00分[金・土曜日は20時00分まで]※入場は閉館の30分前まで
休館日 :月曜日[祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館]
[主催]
横尾忠則現代美術館〔(公財)兵庫県芸術文化協会〕、神戸新聞社、毎日新聞社
[後援]
兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市、神戸市教育委員会、サンテレビジョン、ラジオ関西
[助成]
一般財団法人地域創造
[協力]
ホテルオークラ神戸
[観覧料]
一般700(550)円、大学生550(400)円、70歳以上350(250)円、高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体および前売料金
※70歳以上は前売はいたしません
※前売券は9月14日(金曜日)までローソンチケット(Lコード:55035)および楽天レジャーチケットで一般、大学生のみ販売
※ローソンチケットおよび楽天レジャーチケットは当日券(一般、大学生のみ)も販売しています
※障がいのある方(70歳以上除く)は各観覧料員の半額、その介護の方(1名)は無料
※割引を受けられる方は、証明できるものをご持参のうえ、会期中美術館窓口で入場券をお買い求めください
※兵庫県立美術館の特別展または県美プレミアムのチケット半券をご提示いただくと、横尾忠則現代美術館の企画展が団体割引料金でご覧いただけます
※関西文化の日[11月2日(金曜日)、11月3日(土曜日)]は無料でご覧いただけます
[出品点数]
絵画等 約70点

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局芸術文化課 企画運営班

電話:078-362-3146

FAX:078-362-4260

Eメール:geijutsubunkaka@pref.hyogo.lg.jp