ホーム > イベントカレンダー > 開館10周年記念 横尾忠則展 満満腹腹満腹(横尾忠則現代美術館)

更新日:2023年1月16日

ここから本文です。

開館10周年記念 横尾忠則展 満満腹腹満腹(横尾忠則現代美術館)

ポスター(デザイン:横尾忠則)

満腹展ポスター画像

概要

【企画展】横尾忠則展 満満腹腹満腹
Yokoo Tadanori: A Full Stomach! (Man-Man-Puku-Puku-Man-Puku)
横尾忠則現代美術館では、開館10周年を記念し、これまでの企画展をダイジェストで振り返る展覧会、「横尾忠則展 満満腹腹満腹」を開催します。
2012年の開館以来、当館では様々な角度から横尾の芸術に光を当ててきました。それは、絶えざる変貌を求める作家の精神を反映した、一種の実験場のようでもありました。
10年前の開館記念展「反反復復反復」のセルフ・パロディ―でもある本展では、限られた展示空間に、これまで開催された約30本の展覧会を限界まで詰め込むことを試みます。そこに立ち現れるカオス的な空間は、86歳を過ぎてもなお精力的に制作し続ける横尾の、尽きることのないエネルギーを象徴するものとなるでしょう。


【関連イベント】キュレーターズ・トーク
担当学芸員が本展の見どころを分かりやすく解説します。
講師:当館学芸員
日時:2月18日(土曜)、3月18日(土曜)、4月15日(土曜)※いずれも14時00分~14時45分
集合場所:当館オープンスタジオ (1F)
参加費:無料
定員:30名(先着順)

※イベントの詳細や、その他のイベント情報については当館ウェブサイトをご覧ください。


【開催情報】
横尾忠則展 満満腹腹満腹
[会期]
2023年1月28日(土曜日)~2023年5月7日(日曜日)
開館時間:10時00分~18時00分 ※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※ただし祝日の場合は開館し、翌平日休館
[観覧料]
一般700(550)円、大学生550(400)円、70歳以上350(250)円、高校生以下無料
・ ( )内は20名以上の団体割引料金
・ 障がいのある方は各観覧料金(ただし70歳以上は一般料金)の75%割引、その介護の方(1名)は無料
・ 割引を受けられる方は、証明できるものをご持参のうえ、会期中美術館窓口で入場券をお買い求めください。
[主催]
横尾忠則現代美術館([公財]兵庫県芸術文化協会)、神戸新聞社
[協力]
ホテルオークラ神戸

《人肉》1966-2010年 作家蔵(横尾忠則現代美術館寄託)

《人肉》1966-2010年 作家蔵(横尾忠則現代美術館寄託)

在庫一掃大放出展 2018年

在庫一掃大放出展 2018年

開催期間

  • 2023年1月28日(土曜日)~2023年5月7日(日曜日)

開催場所

会場名 横尾忠則現代美術館
会場住所 神戸市灘区原田通3-8-30
会場へのアクセス
鉄道
  • 阪急電車王子公園駅 徒歩約6分
  • JR灘駅 徒歩約10分
  • 阪神電車岩屋駅(兵庫県立美術館前)徒歩約12分
バス
  • 神戸市営バス「王子動物園前」停留所 徒歩約3分
  • 92系統(三宮神社前←→石屋川・石屋川車庫前)
  • 阪神高速神戸線摩耶ICより約8分(約2.5キロメートル)
  1. 阪神高速神戸線摩耶ICより国道2号線(大阪方面)へ
  2. 船寺交差点を左折(北上)
  3. 水道筋3交差点を左折
  4. 阪急ガード下をくぐり約300メートル直進
有料駐車場(31台:原田の森ギャラリーと共用)
利用時間:9時~18時
料金:一般の方400円/1時間(以降200円/30分)
当館利用者400円/2時間(以降200円/30分)
※駐車台数に限りがありますので、出来るだけ公共交通機関をご利用ください。

主催

横尾忠則現代美術館([公財]兵庫県芸術文化協会)、神戸新聞社

お問い合わせ先

主催者名 横尾忠則現代美術館
住所 神戸市灘区原田通3-8-30
電話 078-855-5607(総合案内)
FAX 078-806-3888

お問い合わせ

部署名:県民生活部 芸術文化課 企画運営班

電話:078-362-9077

FAX:078-362-4260

Eメール:geijutsubunkaka@pref.hyogo.lg.jp