ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 地域情報 > 県内市町の状況 > 「住民基本台帳ネットワークシステムに係る特定個人情報保護評価書(全項目評価書)案」に関する県民意見提出手続(パブリック・コメント手続)の実施結果について

ここから本文です。

更新日:2020年7月31日

「住民基本台帳ネットワークシステムに係る特定個人情報保護評価書(全項目評価書)案」に関する県民意見提出手続(パブリック・コメント手続)の実施結果について

兵庫県では、マイナンバー制度の導入により、住民基本台帳ネットワークシステムで取り扱う本人確認情報に個人番号が追加されることに伴い、「住民基本台帳ネットワークシステムに係る特定個人情報保護評価書(全項目評価書)」を平成27年7月に作成しました。

特定個人情報保護評価は、特定個人情報保護評価に関する規則により、公表した日から一定期間を経過するごとに、再び特定個人情報保護評価を実施するよう努めるものとされており、特定個人情報保護評価指針において、その期間は5年とされています。

同評価書の再作成にあたり、県民意見提出手続(パブリックコメント手続)を実施し、最終決定したので、以下のとおり公表します。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部企画財政局市町振興課

電話:078-362-3085

FAX:078‐362-3907

Eメール:shichoushinkouka@pref.hyogo.lg.jp