ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 地域情報 > 県内市町の状況 > 市町合併の効果・課題に関する研究会の報告書(平成22年2月)

ここから本文です。

更新日:2016年9月7日

市町合併の効果・課題に関する研究会の報告書(平成22年2月)

市町合併の効果・課題に関する研究会では、兵庫県における平成の市町合併の効果と課題について検討が重ねられました。

取組内容

有識者等による研究会における検討を経て、平成22年2月に報告書(「兵庫県における市町合併の効果と課題について」)がとりまとめられました。


<参考>市町合併の効果・課題に関する研究会委員名簿
前田高志(関西学院大学教授)<座長>
上羽慶市(神戸親和女子大学教授)
奥田清喜(豊岡市前副市長)
北村亘(大阪大学准教授)
田中敦仁(関西学院大学教授)
東田耕造(多可町前副町長)
中川聡史(神戸大学准教授)
吉田秀子(株式会社ラジオ関西編成制作局シニアプロデューサー)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部企画財政局市町振興課

電話:078-362-3093

FAX:078‐362-3907

Eメール:shichoushinkouka@pref.hyogo.lg.jp