ホーム > しごと・産業 > 科学技術・情報 > 情報通信・IT > ソーシャルメディアの活用について

ここから本文です。

更新日:2021年5月31日

ソーシャルメディアの活用について

兵庫県では、県政情報の発信、地域間交流の促進を図るため、Twitter、Facebook、地域SNS等のソーシャルメディアによるICTを活用した地域参画、情報共有・発信に取り組んでいます。

平成28年6月現在、以下のサービスを利用しています。

ソーシャルメディア(ブログ・SNS・メールマガジン)

インターネット放送局

所属名

名称

情報発信内容

広報戦略課 ひょうごチャンネル(外部サイトへリンク)

県政情報や地域の魅力・地域資源等の情報を配信。アーカイブ映像に加え、知事定例記者会見、イベント・会議等をライブ中継

議会事務局 兵庫県議会 議会中継(外部サイトへリンク) 本会議などの様子をライブと録画で中継

地域SNS

  1. 地域SNSの活用
    兵庫県ではICTを活用した地域参画、情報共有を支援するため、地域SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用し、県政情報の発信などに取り組んでいます。
  2. 県の地域SNS
    ひょこむ(兵庫県)(外部サイトへリンク)
  3. 地域SNSによる情報発信(例)

兵庫県による情報の提供

県政ニュース

  • 知事定例記者会見
  • ひょうごチャンネル(兵庫県インターネット放送局)の動画

県民による情報提供

  1. 地域防災
    • 防犯コミュニティ
      →阪神7市1町の防災、防犯情報(火災、ひったくり、子どもへの犯罪など)コミュニティマップで表示
  2. 地域PR
    • ひょこむため池百選県内のため池のPR

お問い合わせ

部署名:企画県民部科学情報局情報政策課

電話:078-362-9250

内線:2161

FAX:078-362-3931

Eメール:johoseisaku@pref.hyogo.lg.jp